大阪府/東大阪市

株式会社ソーラーコム

「住まいづくりの想いをしっかりと受け継ぎ、より高めてお客様のもとへ」

川口 大貴さん

木の家アドバイザー

川口 大貴さん

大学では経営学を専攻し、卒業後は旅行会社に就職。多忙な毎日のなかで住環境と健康との深い関係性に気づき、父親であるソーラーコム代表の仕事をサポートするため同社に入社。現場で学んでいくなかで、家づくりに対する自社の誠実な姿勢や技術の高さを実感。一人でも多くの人と価値を分かち合えるよう、アドバイザーとして企画・広報に携わっている。

たくさんのオーナー様と出会い、多くの現場に関わって私自身が感じているのは、住まいづくりは“教育事業”だということ。素材選びや間取りプランの一つひとつが、単に住宅というカタチをつくるためのものではなく、そこでどんな暮らしを送りたいのか、どんな未来を築いていきたいのかを考えることが重要で、私たちの役割はお客様にとっての「ベスト」と出会うための判断基準をお教えすることであり、選択肢をご提案することだからです。たとえば「これぐらいの広さの部屋を、この予算でつくる」といった家づくりでは、より良い発想やアイデアは生まれません。でも、その部屋でどんなふうに過ごしたいのかをお聞きしたら、いろいろな楽しい提案ができるはず。だから住まいづくりはワクワクするし、そんな楽しい時間をお客様と一緒に過ごし、本当の価値ある住まいづくりを実現したいと考えます。
次期2代目として私が目指すのは、今まで培ってきたソーラーコムの真面目で丁寧な住まいづくりを、しっかりと受け継ぎより高めていくこと。そのためにも、作り手の信念やこだわりを大切にし、お客様とより良い信頼関係を築き上げていきたですね。

施工事例紹介

履歴

    履歴がまだありません。