兵庫県/神戸市灘区

株式会社戎工務店

「自らの体験を教訓とし、安全で安心な暮らしを継続していくための家づくりを追求」

戎 健太郎さん

代表取締役

戎 健太郎さん

神戸市灘区生まれ。阪神大震災被災時に避難所でのボランティア活動を経験。非常時ゆえに自己を優先する人が多いなか、常に感謝を忘れない人がたくさんおられたことに感銘を受ける。以後、「自利利他」を座右の銘とし、誰かに何かを与えられる人間になることを人生の目標に。2013年に代表取締役に就任。会社も自利利他業と考え、地域の人に感謝される仕事を行うことで自己成長(社員の成長)し、周りの人を幸せにすることを理念に掲げる。

幼い頃からぜんそくとアレルギーで入退院を繰り返してきたこと、高校2年生の時に起こった阪神大震災で多くの住宅倒壊を目の当たりにしたこと。この二つの経験を教訓として、自然素材や自然エネルギー、全館空調を活用した健康で快適な住環境や職場環境の実現と、安全で安心な暮らしを継続していくための家づくりを追求しています。なかでも、痛感させられたのが、無理な改修や水への対策不足による構造の腐食、シロアリ被害、家具の横転などが倒壊の大きな原因になっているという点。そこで、お客様と一緒に家づくりに臨む際には、適切な構造計算によって構造改修が不要となる開放的な住宅、軒を出し通気層を取ることで構造を濡らさない住宅、基礎やポーチのコンクリートを一体打ちしてシロアリを物的にバリアした住宅、横転しない造り付けの家具のある住宅をつねに心がけています。創業72年という歴史と1500棟以上の住宅建築を手掛けてきた実績、年間200件におよぶ修繕・リフォームで直面することで蓄積したノウハウを発揮し、プロとしての見地からより良い住まいづくりをアドバイス。人と地球に優しい持続可能な暮らしの実現をご提案します。

施工事例紹介

履歴

    履歴がまだありません。