大阪府/高槻市

OCTAVE(オクターブ)

マンションリノベーション

W邸|66.69㎡|ご夫婦

日々の暮らしに、楽しさと遊び心を – W邸

  • リビングの壁には、棚のDIYなどアレンジがしやすいように、一面に足場板を張った。

  • 雰囲気のあるダイニングキッチン。ポリカーボネートの扉で仕切りながらも開放感も残した。

  • 二間続きの2階の部屋は、寝室と将来の子供部屋に。

  • 2階の部屋の押し入れは、扉を新調したのみ。活かせるものはそのまま使えるのがリノベーションのいいところ。

  • 扉の開閉に沿って、上がり框を円弧状に仕上げたことで、特徴のある土間になった。

  • 階段を上がった2階の廊下。古い建具と新しいトグルスイッチの雰囲気が馴染んでいる。

  • 1階から2階への階段はほとんど手をつけず、既存のまま。古びた木の風合いが味わい深い。

  • 水まわりはコンパクトにまとめつつ、洗面台は大きいサイズをチョイス。

  • 階段上にある物入れにアクセスしやすいように、造作はしごと取り外せるブラケットライトを設置。

  • 階段上にある物入れにアクセスしやすいように、造作はしごと取り外せるブラケットライトを設置。

 「ありきたりでは物足りない」と考えていたWさんが選んだのは、築40年以上の古い物件。全戸メゾネットタイプで、有名な建築家ル・コルビュジエが設計したマンションにも似ている、特徴的な構造をもつマンションだ。
 室内は、柱の傷や押入れなど、もともとあった古い雰囲気を生かしながら、全体が馴染むように新たなアレンジをプラス。いくつにも分かれた部屋のそれぞれに、リノベーションとインテリアで個性と遊び心を加えている。例えば、ダイニングキッチンの床はモルタル仕上げに。レストランの厨房のように、床の汚れを気にせず料理をガンガン楽しめる。インテリア関係の仕事をしているWさんのプロ目線で見ても、おしゃれで満足のいく仕上がりだった。
 部屋から見える景色が違うところも、楽しさのひとつ。日当たりのよい南の窓からは広がる街並みが、北向きの窓からは公園や桜並木、河川敷が見えて、暮らしに彩りを与えてくれている。

【 スタッフからのコメント 】

Array

デザイナー

小野 真澄さん

 新しいものは簡単に作れますが、古いものは人の手では作れません。その建物の財産です。このマンションでも、建具や鴨居など、もともとある古い部材を大切に、築40年だからこそ生まれる味わいある雰囲気をできる限り生かしてプランニングしました。また、インテリアは、住んでいてとにかく楽しく、暮らしの中でいろんな遊び心が湧くようなものをチョイスしました。インテリア関係のお仕事をされている、センスの良いW様にも気に入っていただけました。

お客様の声

古さを生かしたおしゃれな内装に一目惚れしました

 利便性の良さも大事でしたが、普通のマンションでは物足りなさを感じていました。そんな時に出会ったのが、オクターブさんがオープンハウスをしていた、川沿いのこのマンションです。築40年と古い物件でしたが、リノベーションによる新しいコーディネートがうまく馴染んでいて、とてもおしゃれ。ひと目で気に入りました。窓から見える桜並木も最高にきれいです。

物件情報

・施工社名 OCTAVE(オクターブ)
・敷地面積 66.69㎡
・延床面積 66.69㎡
・構造・構法 鉄筋コンクリート造
・竣工 2018年2月
・施工期間 1ヵ月半

その他の施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。