大阪府/中央区

SCHOOL BUS スクールバス空間設計株式会社

マンションリノベーション

T邸|66.00㎡|ご夫婦+お子様1人

無骨さは質感ある素材の組み合わせ、こどもとのつながりを感じるオープンな間取りの家 – T邸

  • イメージしたのはアメリカンレトロ。躯体をむき出しにした天井やアイアンフレームの室内窓の無骨な雰囲気に合うよう無垢フローリングはあえてラフ仕上げのものを合わせた。

  • 黒い腰壁には黒板塗料が施されておりお子様の目線の高さで自由にお絵描きを楽しむことができる仕様に仕上げた。

  • モルタル風のモールテックスと温かみ感じる木を組み合わせて製作したスクールバスオリジナルのキッチン。

  • 天井とキッチンに馴染むようキッチンの横壁には同系色のタイルを馬貼りに。調理器具をひっかけるバーはオリジナルオーダーのアイアン製。

  • LDKと緩やかに繋がるオープンな子ども部屋。キッチンからの見通しも考慮して造られた大き目の室内窓やドアもスクールバスのオリジナルデザイン。

  • Tさんの希望でLDK内に設けられた小上がりの畳スペースはごろんと寝転がることのできるリラックススペースに。畳下は収納になっており、奥の壁には子どもの勉強机や本棚も設置。

  • スイッチプレートはステンレス製のアメリカンスイッチで統一。部材ひとつひとつにまでこだわれるのもリノベーションならではの醍醐味。

  • 水栓を壁付けに設置した洗面化粧台は壁の一部をオリジナルパターンのヘキサゴンタイルに。

ご夫婦それぞれの実家へ通いやすいようアクセスを意識しながらリノベーションを前提に物件探しをスタート。Tさんがリノベーションで一番こだわったのは子どもとの繋がりを感じるオープンな間取り。玄関付近にあった洋室をなくして洗面スペースとバスルームを大きく移動させてLDKを南側バルコニーに面して広くとり、空間全体が見渡せるようキッチンをオープンに配置。LDKに隣接する子ども部屋も見通しを考慮して室内窓は大きくとるプランが採用された。Tさんの希望で収納を兼ねた小上がりの畳スペース設置。壁には勉強机や本棚も造作した。
デザインのイメージは、スクールバスが得意としているアメリカンスタイル。オーク材の無垢フローリングやモルタルのキッチン、躯体剥き出しの天井やアイアンフレームのサッシなど、質感のある素材をバランスよく組み合わせたことでアメリカンスタイルのインテリアが馴染むちょっと無骨な雰囲気を演出している。Tさんはリノベーションをはじめる前までそれほどインテリアに詳しくなかったそうだが、スクールバスとともに家具や照明のことも勉強したそう。Tさんが好きなカフェのような雰囲気の新居に仕上がった。

【 スタッフからのコメント 】

Array

設計

コーディネーター

プランナー

スクールバスチーム

今回のリノベーションではお子さんとの繋がりが感じられるオープンな間取りが最大のテーマ。キッチンに立っていてもお子さんの様子が見えるよう部屋はリビングに隣接させて大きな窓を設けました。 お絵描きできるよう黒板塗料を施したリビング側の窓下は黒いフレームの大きな開口と合わせるとまるで学校を思わせるデザインに。家具や照明を一緒に選んでいくうちにインテリアにご興味をお持ちいただけたことがとても嬉しく記憶に残っています。

お客様の声

子どもとのつながりを感じられる家が欲しい!

今回一番こだわったのは子どもの居場所がわかる間取り。キッチンに立っていても様子がわかるように部屋は大きな開口にしてもらったりリビングの小上がり部分に勉強スペースを作って頂いたりとスクールバスさんには私たち思いをくみ取ってよく考えて頂いたと感謝しています。インテリアや照明は一緒に選んだものなので使っていくうちにさらに愛着がわいて毎日とても楽しく生活しています。

物件情報

・施工社名 SCHOOL BUS(スクールバス空間設計株式会社)
・敷地面積 66.00㎡
・延床面積 66.00㎡
・構造・構法 鉄筋コンクリート
・竣工 2018年11月
・施工期間 約2ヵ月

その他の施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。