大阪府/中央区

SCHOOL BUS スクールバス空間設計株式会社

マンションリノベーション

S邸|81.50㎡|ご夫婦

異なるイメージを上手に組み合わせシンプルヴィンテージな空間に – S邸

  • 淡いグレーに塗装したモールディングの腰壁が印象的なリビングダイニング。キッチン周りとは少し異なる優しい雰囲気に仕上がっており、ダイニングテーブルにはヨーロッパのチャーチェアをコーディネート。

  • 玄関を入ると住まいの奥まで見通せて開放的。真鍮のプッシュプレートにモールディングのあしらい、淡いグレーの塗装で仕上げたリビングドアもS様のお気に入り。

  • モルタルで仕上げたカウンターにアイアンフレームのカフェ窓。キッチンまわりは素材をラフに使ってアメリカンな雰囲気に。

  • モルタルのカウンターに深めの洗面ボウルを合わせて、立ち上がり部分をモザイクタイルに。収納ボックスがすっきり入るオープンなキャビンネットも便利。

  • 将来こども部屋になる予定の部屋、床は構造用合板でDIYで貼ったもの。自ら手を加えることでより一層愛着の湧く我が家に。

  • キッチン前の木製テーブルに並ぶのはヴィンテージのスクールチェア。

  • 淡いグレーに塗装したモールディングの腰壁が印象的なリビングダイニング。キッチン周りとは少し異なる優しい雰囲気に仕上がっており、ダイニングテーブルにはヨーロッパのチャーチェアをコーディネート。

  • 淡いグレーに塗装したモールディングの腰壁が印象的なリビングダイニングのイメージに合わせて収納扉をグレーのモールディングにした。

  • S様ご夫婦の求めていた「かわいい感じよりもちょっとかっこいい感じ」をデザインや素材、パーツで表現。異なるイメージを組み合わせながらも統一感のある住まいが完成した。

  • 無垢の床には木で造られたテーブルやインテリアグリーンがよく馴染む。

結婚を機にマイホームの購入を決意したS様ご夫婦。2人が目指したのはかわいいよりもかっこいい、優しさと無骨さが融合したシンプルヴィンテージな空間。淡いグレーのモールディングドアや腰壁、真鍮のパーツでヨーロッパ的な優しい雰囲気を演出し、コンクリートの天井やモルタルのあしらい、アイアンのカフェ窓でちょっと無骨なアメリカンを表現。異なるイメージを上手に組み合わせながら、スイッチプレートをステンレス、取っ手やプッシュプレートを真鍮でまとめ、統一感のある空間にしていった。

【 スタッフからのコメント 】

Array

設計

コーディネーター

プランナー

スクールバスチーム

私たちスクールバスの事例を気に入って頂きご依頼をいただきました。スクールバスの世界観を感じて頂けるひとつのツールが事例だと思いますので共感して頂けるというのは大変光栄なこと。 「可愛いよりかっこいい」が好みだったS様には空間が可愛くなりすぎないように無機質なモルタルとグレーの色味、木の温かみの融合を楽しんでいただこうとデザインしました。 ヨーロッパの優しい雰囲気漂うモールディングドアや腰壁とむき出し天井やアイアン、ヴィンテージ家具などラフさのあるアメリカの異なる要素をまとめあげたリノベーション事例です。

お客様の声

やっぱり自分たちの好きな空間で暮らしたい!

「新築マンションも考えたのですが、やっぱり自分たちの好きな空間で暮らしたいと思って、中古マンションを買ってリノベーションすることにしました」。とSさんご夫婦。スクールバスは奥様のお父様からの紹介だったそうで、「アンティークのかわいい感じよりもちょっとかっこいい感じをイメージしていたので、スクールバスさんのアメリカンな雰囲気がすごく気に入りました」。

物件情報

・施工社名 SCHOOL BUS(スクールバス空間設計株式会社)
・敷地面積 81.50㎡
・延床面積 81.50㎡
・構造・構法 鉄筋コンクリート
・竣工 2018年9月
・施工期間 約2ヵ月

その他の施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。