兵庫県/神戸市灘区

株式会社戎工務店

注文住宅

M邸|103.92㎡|ご夫婦+お子様3人+わんちゃん

光があふれ家族みんながつながる、小さな窓のある住まい – M邸

  • 子ども部屋と寝室、水まわりを1階に配置し、家族が集まるLDKを光がたっぷりと入る2階に配したM邸。床は柔らかく足触りの良い無垢のパイン材。OMソーラーのお陰で冬も温かく、裸足で過ごすことが多いそう。

  • シンプルな白の中に、小窓のスクエアが楽しくお洒落な表情を添えるM邸の佇まい。外壁には経年変化を愉しめ、豊かな味わいを見せるシラス壁を採用。

  • キッチンの隣には、子どもの勉強机と棚を設けたスタディコーナーを配置。料理をする奥様が子どもたちの様子を見たり、小窓を通して会話を楽しむことができる。

  • キッチンから小窓を通して、スタディコーナーを見た風景。窓の外の街路樹が一際美しく映える。

  • 階段を挟んでスタディコーナーと並ぶように配された和室。それぞれに設けた小窓が両スペースをつなぐ。

  • 室内にある小さな窓たちは光と空気の通り道。スムーズな意思疎通ができ、細部までこだわれたのは、経験豊富な設計者が対応してくれたから、とMさんも大満足。

  • 光が描き出す豊かな表情が、美しく映えるM邸内。時と共に移り変わっていく光の変化を眺めるのも、奥様の楽しみのひとつ。

  • 窓を通して差し込む光は、白い壁や優しい無垢の木に美しい通り道を描き出す。

  • 柔らかな光が住まいの隅々を明るく照らすだけでなく、光が織りなす風景がまるで一枚の絵画のように住まう人の目を楽しませてくれる。

  • 1階に光を落とすため、キッチンの床に設けた開口部。格子越しに漏れる光が美しく、家族の声が届くから安心なんだとか。

  • 小さな小窓は、外から見ても存在感バツグン。四季折々の空や周囲の景色を映しだし、まるで美しい絵画のようにも愉しめる。

  • 屋根裏のロフトには、OMハンドリングボックスを設置。ここから太陽熱で温められた空気を床下に送り、住まい全体へと届けていく。

家を建てるにあたってMさんが購入したのは、南側の道幅が狭く近隣住宅との距離が近い敷地。1級建築士の資格を持つMさんは、自らの設計でプライバシーを守りながら光を採り込み住まいの隅々にまで届けるための“通り道”として、窓の位置に徹底的にこだわった。
そんな住まいづくりのパートナーに同社を選んだのは、家族のつながりや自然とのつながりを大切にした家づくりに魅力を感じたから。さらに、太陽の熱を利用して快適な室内環境を創り出すOMソーラーが気に入ったからだと話す。
家全体に設けた小さな窓たちは、外からの光だけでなくOMソーラーによって温められた空気を住まい全体に届けるための通り道。それらが一つひとつの空間をゆるやかにつなげ、どこにいても家族を感じられる住まいが誕生した。

【 スタッフからのコメント 】

Array

設計

岩堀 光洋さん

“型”を持たないからこそ、住まう人の想いやライフスタイルに合わせて心地よい暮らしのカタチを創造できるのが自由設計の大きな魅力。窓にこだわったM邸は、外から見ても、住まいの中にいても、小さなスクエアの窓が存在感を放つシンプルながらも個性的な住まいになりました。キッチンから小窓を通してワークスペースの向こうに広がる木々の緑を眺めたり、東側の壁に設けた高窓から差し込む朝日が一日の始まりを感じさせてくれたりと、窓が見せるさまざまな表情が暮らしの彩りになっているようです。

お客様の声

「パッシブデザインのお陰で、夏は涼しく冬は暖か」

周辺の住宅との距離が近く大きな開口部を設けられないため、いかに光を採り入れ明るくできるかが課題でした。 「つながりの家」をコンセプトに、家族のつながりはもちろん、光や風、周囲の自然環境とのつながりも大切した家づくりを行っている戎工務店さんなら、きっとこちらの想いをカタチにしてくれると直感。実際、本当に一つひとつが手作りというか、同社の家づくりではこうしなければいけないという“型”がなく、ゼロから自由に創り上げていけるので、自分たちの想いをしっかりと叶えることができましたね。住まいの各空間をつなげるように設けた小さな窓は、空間を完全に遮らないので、「冬場でも温かい空気が隅々まで通りどこにいても快適」と妻も大喜び。子どもたちとの窓越しする会話も楽しくて、家族との距離がより一層近くなったような気がします。

物件情報

・施工社名 株式会社 戎工務店
・敷地面積 115.12㎡
・延床面積 103.92㎡
・構造・構法 木造軸組
・竣工 2014年3月
・施工期間 約4ヶ月

その他の施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。