大阪府/池田市

有限会社グラデンパシフィック

戸建てリノベーション

Y邸|217.00㎡|ご夫婦+お子様1人

ラフな空間作りで暮らしもデザインもニューヨークスタイルに – Y邸

  • ゲストを迎えるエントランスでもあり、DJブースを備えた趣味空間でもあり、また、友人が大勢集まればリビングスペースの一部としても活躍。シーンに合わせてフレキシブルに使える土間スペース。

  • 大人数で囲んで食事ができる大きなテーブルを配置した広いダイニングスペース。モールディングの扉がしっとりと馴染み、黒に塗装した木枠の室内窓がデザインのアクセント。籐の椅子に木の椅子、マリンランプやヴィンテージの壁掛け時計が空間のイメージにぴったり。

  • 無垢材の床や真鍮のドアノブなど、使うほどに風合いが増す素材を中心にセレクト。窓辺にはお気に入りの小物やグリーン、壁には写真やポスターをディスプレイして暮らしを楽しんでいる。

  • リビングから土間越しに見た階段ホール。「家の中でこの角度が一番好きなんです」。

  • エントランスから土間スペースに入り、右に曲がったすぐのところにある手洗いコーナー。レストランやショップのレストルームのような造りになっており、ゲスト用のパウダールームとしても使える。

  • 廊下の突き当たりには室内干しができるドライルーム。キッチンからスムーズにアクセセスできて便利。

  • 家事がしやすいよう、収納やワークスペース、ドライルームなど、機能をキッチンの裏にまとめてレイアウトした。

  • コンロを壁付け、シンクをオープンに配置したL型のキッチン。家電収納も腰高で造り付け、木枠のサッシの裏がデスクを備えたワークスペース。

海外での生活経験もあるYさんご夫婦。お祖母さまから譲り受けた一戸建て住宅を自分たちのスタイルに合う住まいに一新したいとグラデンにリノベーションを依頼した。目指したのは「海外の雑誌に出てくるような家」。大好きなインテリアに囲まれて、家族や友人たちとホームパーティーが楽しめるような住まいだ。そんなご夫婦にグラデンが提案したのは、「デザインだけでなく暮らしも海外スタイルの家」。築約40年の一般的な日本の戸建て住宅に「海外の暮らし」という異なるコンセプトを与え、今の時代にフィットする住まいに生まれ変わらせるという計画だった。ポイントは広い土間スペース。シーンに合わせて役割を変えるフレキシブルな空間になっており、土間を境に来客動線と生活動線をはっきり区別。パブリックとプライバシーをゾーニングしたことで、いろんな「暮らしの仕掛け」が生まれ、思う存分インテリアが楽しめるLDKを実現することができた。

【 スタッフからのコメント 】

Array

代表

設計

コーディネーター

プランナー

二級建築士

佐野 智さん

リビングやダイニングなど、大勢で集まれるパブリックな空間を広く取り、ワークスペースやドライルームなど、プライベートな空間はキッチンの裏にまとめて配置。みんなで寛げ、なおかつ家事もはかどる間取りを目指してプランニングしました。ポイントは広い土間スペース。エントランスであり、趣味のコーナーであり、またリビングの一部でもあり。目的を限定せず、「曖昧さ」を残すことでフレキシブルに使える空間になりました。

お客様の声

プライベートな部分が見えないので
友人が大勢集まっても気になりません

祖母から家を譲り受けたものの細かく区切られた空間が自分たちのライフスタイルに合わず、思い切って全面的にリノベーションすることにしたんです。グラデンさんは住宅雑誌か何かで見たのが最初だったと思います。施工されている空間の雰囲気がすごく素敵で、思い描いていた「海外の雑誌に出てくるような家」にぴったり。お話させていただくと、私たちがやりたいことに共感してくださり、迷わずお願いすることに決めました。気に入っているのは土間スペースとLDKの繋がり。友人が大勢集まった時などは、ダイニングからリビング、土間まで全部がパーティースペースに。プライベートな部分は裏にまとめて配置されているので、みんなが自由に動いても全然気になりません

物件情報

・施工社名 グラデンパシフィック
・延床面積 217.00㎡
・構造・構法 木造軸組
・竣工 2011年10月
・施工期間 6ヵ月

その他の施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。