大阪府/池田市

有限会社グラデンパシフィック

マンションリノベーション

N邸|70.00㎡|ご夫婦+お子様2人

今、家族4人が快適に暮らせるパリのアパルトマンのような家 – N邸

  • 足元に白いモールディングをあしらったカウンターキッチン。収納を多く確保するため、バルコニーに向かってオープンだった配置をリビングに向かってオープンな配置に変更。ダイニングスペースにワークデスクを作ることもできた。

  • こちらがキッチンの中の様子。家電や調理道具、食器、食材、ゴミ箱まですっきり。コーナー部分も上手に活かした収納になっている。

  • 洗面スペースもゆとりがあって収納が豊富。入って左手が作業台になっているのでアイロンがけなどはここで。ヘリンボーン柄の床やモールディングをあしらった淡いグリーンのキャビネットが印象的。

  • LDK内に設置したお子様のプレイルーム。外からでも中の様子がわかるようアクリル張りにし、木製の枠をエイジング加工。パリのアパルトマンっぽく仕上げた。

  • プレイルームの中。空間のイメージに合わせてお子様のおもちゃをご夫婦で白とグレーに塗装したそう。

  • リビングは光が一番集まるバルコニーに面してレイアウトした。

  • 廊下の幅を10cm広げ、壁にクロゼットを新設した。

  • 洋室をなくして広げた玄関。ベビーカーやお子様の外遊びの道具などが無理なく置け、靴はもちろん、コートや傘、レジャーアイテムまですっきり。このスペースにお子様の個室を作りたいという要望もあったが、話を重ね、今快適な空間を一緒に目指していった。

  • 白いサブウェイタイルが海外の雰囲気。

  • 建具にもモールディングをあしらい、白で統一。大ぶりな真鍮色のドアノブを合わせた。

お子様の成長にともない、ライフスタイルと間取りが合わなくなってきたと感じていたNさん。8年間暮らした築16年のマンションをリノベーションすることを決意した。求めていたのはパリのアパルトマンのような大人っぽい雰囲気で、間取りは将来を見据え、2人のお子様それぞれの部屋を作っておきたいというのが希望だった。しかし、お子様に個室が必要になるのは5年から10年も先の話。そこでグラデンが提案したのは「今を楽しむ」リノベーション。可変性を持たせながら、今の暮らしが快適になる間取りだった。玄関にゆとりを持たせ、廊下を広げて収納を確保。寝室をコンパクトにまとめて洗面スペースの広さを優先し、LDK内に中の様子が見えるアクリル張りのプレイルームを新設した。将来、お子様それぞれの部屋が必要になれば、プレイルームと玄関を個室にすることは簡単。2LDKから2LDKに。部屋数は変わっていないが、暮らしは格段に快適になった。

【 スタッフからのコメント 】

Array

代表

設計

コーディネーター

プランナー

二級建築士

佐野 智さん

将来のことを考えてお子様それぞれの個室を作っておきたいというご要望でしたが、実際に使用されるのは5年から10年先。私たちが提案したのは、ベビーカーが置ける広い玄関や中の様子が見えるアクリル張りのプレイルームなど、今、ご家族4人が快適に暮らせるお住まいでした。もちろん、将来のことも視野に入れ、簡単に個室が増やせるよう可変的な仕様に。子育てが大変な時期だからこそ、今の暮らしを大切にしてほしいとお話したのを覚えています。

お客様の声

グラデンさんをパートナー選んだ理由は 佐野さんのお話に納得できたからです

グラデンさんをリノベーションのパートナーに選んだのは、メリットはもちろん、デメリットまでちゃんと説明してくださる佐野さんのお話に納得できたから。特に「子育てが大変なこの時期だからこそ、今快適で楽しめる家にしたほうがいいですよ」と言っていただいたのが印象的で、先のことばかり考えていた自分にハッとしました。実際、提案いただいた間取りを採用して大正解。家事をしながらでも子どもたちの気配が感じられ、お出かけ前の身支度も楽々。帰ってきたときもそのままベビーカーが置けて助かりますね。モールディングのあしらいやエイジング加工を施してもらった間仕切りなど、デザインもイメージしていた以上の仕上がり。毎日が楽しい家に生まれ変わりました。

物件情報

・施工社名 グラデンパシフィック
・延床面積 70㎡
・竣工 2019年3月
・施工期間 2ヵ月

その他の施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。