兵庫県/西宮市

株式会社ベルハウス

注文住宅

T邸|114㎡|ご夫婦+お子様1人

自然素材に包まれた空間と快適な生活動線で、日々の暮らしをもっと心地よく -T邸-

  • 柔らかな白の漆喰の壁と天井に、自然の木の温もりが調和するやさしい住空間。見た目はもちろん、自然の持つ調湿効果や消臭効果が、心地よい空間を生み出している。

  • 天井のレッドシダー、テレビボードの壁にあしらったブラックチーク、床に敷き詰めたオークが、それぞれに個性を発揮しつつ調和を奏でる、落ち着きと高級感ただようリビング。

  • ご主人の希望でリビングの一角に設けた、コンパクトで上品な小上がりの和室。障子を開けるとリビングとつながり、小上がりの畳がベンチ代わりに。客室としても活用できる。

  • 最後まで場所に悩んだという階段は、同社の提案でリビングに設置。無垢板とアイアンのデザインが空間を引き締め、吹き抜けが1階と2階をつないで伸びやかな広さを生み出す。

  • 上質感のある黒のタイルを敷き詰めた玄関。入って右手にはシューズクロークを設け、そちらからダイレクトにキッチンに直行できる2way動線に。

  • キッチン横にダイニングテーブルを配したレイアウトは奥様のこだわり。料理と配膳、片付けが最短距離でできる。一番奥にはパントリーを設け、空間をスッキリと。

  • 淡く柔らかな色合いが和モダンな表情をみせるT邸の佇まい。深い軒とバルコニーで太陽光を調節するパッシブデザインが、夏涼しく冬温かな空間を実現する。

以前の住まいは戸建ての建売住宅。十分な広さがあったものの駅までの距離が遠く、何かと不便を感じていたというTさんご夫婦。利便性の高い場所に土地を購入し、新たなマイホームづくりをスタートさせた。パートナー選びでご夫婦がこだわったのは、漆喰や無垢材など自然素材を使った家づくりを行うこと。なかでも同社に決めたのは、「夏涼しく冬温かいパッシブデザインに魅力を感じたから」と奥様。断熱材や自然素材を活用し、出来るだけアコンに頼らない暮らしを実現する同社の家づくりに、「自然素材を謳う会社はいくつもありましたが、完成したデザインが一番ステキでしたね」と話す。
また、住まいの心地よさを生み出しているのは自然素材やパッシブデザインだけではない。新たに購入した土地は以前よりも利便性が向上した代わりに敷地面積が狭くなったため、無駄なスペースをなくしコンパクトでスムーズな動線を追求。「日々の暮らしに沿った空間設計で、家族で過ごす時間がより豊かに、楽しくなった」と笑顔のご夫婦だ。

【 スタッフからのコメント 】

Array

代表取締役

山城 則雄さん

冬場にはたっぷりと陽の光を採り入れる南側の大きな窓と、夏場には陽射しを遮り涼やかな影をつくりだす屋根の庇やバルコニーといったパッシブデザインをベースに、日々の生活動線を考えながら最適な間取りや空間設計を行いました。最後まで悩まれていた階段の場所は、あえてリビングの窓側を提案。吹き抜けにすることで1階と2階の空間をつなげ、光と風の通り道をつくると同時に、いつでも家族の気配が感じられる安心感を生み出しました。

お客様の声

「木を知り尽くしたプロならではの提案で、ステキな住空間になりました」

1年中心地よく過ごせるパッシブデザインに惹かれて、ベルハウスさんに家づくりを依頼。もともと漆喰や無垢材を使いたいという想いがありましたから、どんな住まいになるのか本当に楽しみでしたね。玄関からキッチンへの動線や和室の位置、階段の場所など、キメ細かく対話を重ね、何度もプランを練り直しながら納得できるよう進めてくださったので本当に安心でした。なかも感動したのが、木の使いかた。リビングの天井にあしらったレッドシダーは、雑誌で一目惚れして「ぜひに」とお願いしたのですが、そのデザインを引き立てるレビボードの壁と床の素材を選択。また、洗面コーナーにはタモ材、寝室には桐と、プロならではの知識と視点で、適材適所の無垢材を提案してくれました。おかげさまで仕上がりは期待以上。自然素材に包まれて、毎日快適に暮らしています。

物件情報

・施工社名 株式会社ベルハウス
・敷地面積 130㎡
・延床面積 114㎡
・構造・構法 木造軸組
・竣工 2019年8月
・施工期間 5ヵ月

その他の施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。