大阪府/熊取町

アトラクト設計工務

戸建てリノベーション

M邸|72.00㎡|ご夫婦+お子様2人

設計の工夫で悩みを解消。古い日本家屋が機能的な生活空間に – M邸

  • 窓や建具の工夫で、東西南北、すべての方角から効果的に採光。光がほとんど届かなかった3間続きの和室が明るく開放的なLDKに生まれ変わった。

  • 床、壁、屋根に吹き付け断熱を施し、真冬でも快適に過ごせるようになった。寝室より奥が増築部分で、窓の外はデッキテラスにつながっている。

  • アクリルの建具や小窓を使って玄関で取り込んだ光をLDKヘ。独立していたキッチンも壁をカウンターに変更し、光を共有できるようにした。

  • 和室の押し入れだったスペースがロフトベッド付きの子ども部屋に。家族4人がゆとりを持って暮らせる家になった。

  • 引き出し付きのワークデスクをはじめ、ロフトベッドやテレビボードなど、家具はほとんどをオリジナルで製作している。

  • 壁の途中からが増築部分。焼杉の板や雨どい、瓦など、新築時と全く同じものを探し、巧みな技術で違和感が出ないように施工した。

3つの和室と独立したキッチン、実家である築40年の大きな日本家屋の一角を家族4人が快適に暮らせる住まいにリノベーション。「少しの間住んでいたのですが、下の子が生まれてから手狭になって。部屋の暗さも気になっていましたし、冬の寒さも悩みでした」。
担当の林さんが提案したのは建物南側の増築。3間続きの和室を開放的なLDKとロフトベッドを備えた子ども室に変更し、建て増しした空間に夫婦の寝室を新設した。窓や建具、間仕切りを工夫し、効率的に光を取り込むことで気になっていた暗さも解消。床、壁、屋根に吹き付け断熱をしっかりと施したことで真冬でも快適に過ごせるようになった。
造り付けの収納も秀逸で、キッチンのカウンターやテレビボードなど、既製の収納ボックスがぴったり収まるサイズで設計されている。「外観にもびっくりしました。増築部分に全然違和感がなくて、同居する両親も『ずっと前からこうだったみたい!』と喜んでくれています」。

【 スタッフからのコメント 】

Array

代表

一級建築士

林 正一さん

敷地内に蔵などがある立派な日本家屋の一角。昔ながらの間取りで、若いご家族が暮らすにはとても機能的とは言えませんでした。特に悩まれていた真冬の隙間風は、床、壁、屋根に吹き付け断熱をしっかりと施して解消。計画的に換気することで結露もでないようになりました。古い建物ということもあり、構造の補強も念入りに。耐震診断を行い、綿密に補強計画を立てて丁寧に施工。柱を一本も抜くことなく、十分な耐震性を確保しています。

お客様の声

ロフトベッドやワークデスクなど
オリジナルの家具がすごく素敵です

雑誌に掲載されていた施工事例が素敵だったこと、送付いただいたパンフレットの内容に納得感があったこと、あと、最初にお会いした時の印象がとても良かったことなどがアトラクト設計工務さんをパートナーに選んだ理由です。部屋の狭さや暗さを設計の工夫や増築の技術で解消していただき、一番の悩みだった冬の寒さも見事になくなりました。ダイニングのキャビネットやキッチンのカップボード、ロフトベッドやワークデスクなど、オリジナルで作っていただいた家具もシンプルな木の雰囲気が気に入っていて、何より使いやすい。暮らしてみて一層、私たちのことをちゃんと理解して設計してくださった空間であることを実感しています。

物件情報

・施工社名 アトラクト設計工務
・敷地面積 300.00㎡
・延床面積 72.00㎡
・構造・構法 木造軸組
・竣工 2015年11月
・施工期間 約3ヶ月

その他の施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。