大阪府/熊取町

アトラクト設計工務

注文住宅

O邸|153.94㎡|ご夫婦+お子様1人

細部の意匠にこだわって。暮らしやすさを追求した無垢の家 – O邸

  • スチールフレームのスリット階段が印象的な吹き抜けのダイニングスペース。隣家が接する南西側に配置されているため、2階のバルコニーや高窓から効率的に光を取り込む設計に。

  • キッチンから見た階段。横からのシルエットも美しい。

  • 帰宅した際に視線が奥まで抜けるよう、リビングとの間の壁に大きな室内窓を設置した。

  • デッキテラスと繋がる玄関アプローチ。ガルバリウム鋼板の軒天や外壁はジョイントが見えないよう丁寧に施工。納まりの美しさにこだわった。

  • ダイニングから見たリビングとデッキテラスの繋がり。ガラス面を大きくとったリビングドアやテレビボードは同社がオリジナルで製作したもの。

  • オーク材の床にタイルの壁、キッチン正面のキャビネットも木で造作。白、黒、グレー、アースカラーでシンプルにまとめた無垢な住まいに。

  • 2階の廊下は吹き抜けに面してL型に配置されており、外側に各個室が連続する設計。腰高の壁に造作した本棚が家族の図書室のようになった。

  • 淡いグレーの間仕切りが空間のアクセント。衣類はもちろん、日用品や布団まですっきりしまえるウォークインクロゼットを備えた寝室。

  • 洗面化粧台も機能性とメンテナンス性を重視し、木のデザインでシンプルに造作。

  • 洗面室の出入り口からの見通し。右手のドアがトイレで正面がパントリー、そして左手がキッチン。短い廊下が動線のハブの役割を果たしている。

ご主人の実家近くで土地を探し、住宅街の高台で見つけた傾斜地を購入したOさん。ずっと憧れていたマイホーム。想いを全部叶えたいと、パートナーに選んだのがアトラクト設計工務だった。「デザインされすぎていないプレーンな空間の雰囲気に惹かれました。設計や意匠の考え方にも共感できて、ぜひお願いしたいと」。吹き抜けがあるLDKやスチールフレームのリビング階段、ガルバリウム鋼板の外壁などはOさんの要望で、回遊性が高い直線的な動線、南側のバルコニーや西側の高窓を活用した採光などは同社の提案。幅木を極限まで薄く仕上げたり、取っ手やドアノブ、蝶番といった金具類を黒で統一したり、細部の意匠にもこだわった。また、吹き付け断熱を採用し、玄関ドアもスウェーデン製のものを使用するなど、住まいの断熱・気密性も重視。「デザインも大事ですが、一番大切にしたのは暮らしやすさ。しっかり断熱していただいたので真冬でも快適に過ごせています」。

【 スタッフからのコメント 】

Array

代表

一級建築士

林 正一さん

キッチン正面のキャビネットや洗面化粧台、ダイニングに設けたワークデスクやフロートタイプのテレビボード、2階の廊下に設置した腰高の本棚など、造り付けの家具や設備にもこだわりが詰まった住まいになっています。特にガラス面を大きくとったリビングドアは、細い框を実現するために試行錯誤しました。Oさまのためだけにオリジナルで製作した逸品で、自分でいうのもあれですがとても美しく仕上がっていると思っています。

お客様の声

誌上リフォームで間取りの考え方に共感
毎日心地よく暮らせる家になりました!

アトラクトさんはLIFE PLUSを見て知りました。デザインされすぎていないプレーンな空間の雰囲気に惹かれたのと、誌上リフォームのコーナーに書かれていた間取りに対する考え方にも共感できて、「一度お話を聞いてみたい!」ってなったんです。スチールフレームの階段にしたいとか、金具類を黒で統一したいとか、意匠に関していろいろ要望させてはいただきましたが、一番大切にしていたのはやっぱり暮らしやすさ。アトラクトさんはそのあたりのバランス感覚がすごく良くて、細部の仕上げや収まりにこだわりながらも採光や通風、家事がしやすい動線や収納、断熱・気密性などもしっかりと確保くださったので、毎日心地よく暮らせています。

物件情報

・施工社名 アトラクト設計工務
・敷地面積 112.42㎡
・延床面積 153.94㎡
・構造・構法 木造軸組
・竣工 ●●●●年●月
・施工期間 ●ヵ月

その他の施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。