大阪府/熊取町

アトラクト設計工務

注文住宅

M邸|115.50㎡|ご夫婦+お子様2人

色彩と細部にこだわった名作家具と暮らすモダンな家 – M邸

  • 東側に配置されたリビング階段の吹き抜けから優しく光が降り注ぐ開放的なLDK。北欧スタイルのモダンなインテリアの落ち着いたトーンに合わせて、壁の色はグレーのグラデーションですっきりと仕上げた。

  • リビングスペースと玄関ホールの間の壁を腰高+サッシにし、建具をスケルトンに。リビングの掃き出し窓から取り込んだ光を玄関と共有できるように計画されている。

  • リビングスペースは採光豊かな南側に。プランニングの段階から家具のレイアウトまで考慮して設計されているから、ソファもテレビボードも空間の中にしっくり。

  • 襖などは設けず、オープンな造りに。アールの開口部が印象的なLDKに隣接する和室。天井を低めに設定し、落ち着いた雰囲気を演出した

  • 寝室はリゾート感のあるインテリアを中心に。部屋の奥がウォークインクロゼットになっており、間仕切りの上部を少し開け、光を共有できるようにした

  • フルフラットのキッチンをリビング・ダイニングに向かってオープンに配置。背面のカップボードはオリジナル。タイルの割り付けやキャビネットの扉の持ち手の収まりにまでこだわってデザインされている。

  • キッチンから直線的にアクセスできる洗面スペース。洗面化粧台も細部の仕上げにこだわり、キッチンと同じデザインで製作している。

  • 目線の抜けを作ることで実面積以上の広がりを演出した玄関ホール。

  • ガルバリウム鋼板の四角い外観。換気用のダクトを丸いプレートで隠してデザインの一部にするなど、すっきりとした見た目にこだわった。

北欧スタイルのインテリアが優しく馴染む色彩と細部の仕上げにこだわったモダンな住まい。グレーのガルバリウム鋼板に覆われた四角い外観は、ダクトや配線の隠し方まで工夫し、すっきりとした見た目に。玄関は木枠のサッシを介してLDKと繋がり、実面積以上の広がりを感じることができる。LDKは対面式のキッチンとリビング階段、オープンな畳スペースを備えたワンフロア。モノトーンで揃えたインテリアのイメージに合わせて、床や壁、階段の手すりなどもグレーのグラデーションとアイボリーでシンプルにデザイン。Mさんこだわりの名作家具に似合うモダンで洗練された住まいが完成した。

【 スタッフからのコメント 】

Array

代表

一級建築士

林 正一さん

Mさまの大好きな名作家具が映えるような設計を心掛けました。動線や採光・通風、収納、換気・断熱などへの配慮はもちろん、建具の収まりや造作家具の仕上げ、タイルの割り付け方やサッシの枠の切り方など、細部までまでこだわりました。

お客様の声

大好きな作家さんの家具と暮らしたい!

北欧の家具が好きで、インテリアが映える空間で暮らしたいと思っていたところ、アトラクトさんのシンプルで機能性を追求したデザインに惹かれ家づくりのパートナーに。大好きな作家さんの家具に囲まれながら過ごせて幸せです。

物件情報

・施工社名 アトラクト設計工務
・敷地面積 198.34㎡
・延床面積 115.50㎡
・構造・構法 木造軸組
・竣工 ●●●●年●月
・施工期間 ●ヵ月

その他の施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。