大阪府/城東区

Ideal Home/株式会社ウエストビルド

注文住宅

K邸|107.36㎡|ご夫婦+お子様2人

いい距離感で子どもを見守り一緒に楽しめる家に – K邸

  • キッチンを採光豊かな窓辺に配置し、小ぶりなダイニングテーブルを壁付けにレイアウト。子どもと会話を楽しみながら作業ができるDK。

  • DK内には大きな吹き抜けとオープンな階段も。階段に腰掛けて本を読んだり、友だちとおしゃべりしたり、「階段も子どもたちが遊べる空間にしたかったんです」。

  • 革張りのソファやアイアンの照明がインダストリアルな雰囲気。音楽が大好きだというご主人の想いを優先した家族だけで寛げるプライベートリビング。

  • 造作ベッドの壁をクライミングウォールにしたアクティブな子ども室。兄弟はいつも一緒。

  • 自立心が芽生えるようにと、小さいうちから「自分の部屋」を用意。「寝るときも顔が見たい」という2人の希望で2つの部屋の間に小窓を設置。

  • 3階の吹き抜けに面した場所には、家族で使える隠れ家的なライブラリーも。

  • 子ども室の木製ドアの上にはさりげなく、陶器で作ったオリジナルのサイン。

  • カウンターやキャビネットはあえて設けず、壁掛けシンクに。タイルや鏡、ランプにタオル掛け、細部にまでこだわった造作洗面化粧台。

  • 北欧テイストの壁紙で仕上げたほっこり落ち着くトイレ。ペーパーホルダーは木とアイアンでシンプルに造作。ランプが作る放射状の影が幻想的。

Kさんが目指したのは、パリのアパルトマン。吹き抜けを介してリビングとダイニングを上下で繋げるというダイナミックな住まい。特に踊り場で二手に分かれる階段はKさんにとってマストな仕様で、「他の会社さんでは階段の雰囲気がうまく伝わらなくて…。アイディールホームさんだけが『こんな風にすると素敵ですよ』と後押ししてくれたんです」。自然素材をたくさん取り入れたのも「子どもがのびのび成長できるように」という思いから。木部のユーズド感やアイアンのシルエットにもこだわり、憧れだったパリのアパルトマンを思わせる空間が完成した。

【 スタッフからのコメント 】

Array

インテリアコーディネーター

二級建築士

住宅ローンアドバイザー

中山 真由美さん

5年間の検討期間中、好きなデザインをスクラップブックに集めて、間取りもご自身で何度も紙に書かれたそうです。そんなKさんの「叶えたい!」という想いが全部詰まった住まいになりました。

お客様の声

季節の行事を
子どもと楽しんでいます!

階段に座って本を読んだり、床で工作をしたり。そんな子どもたちをいい距離感でそっと見守れる家にしたかったんです。今は、クリスマスツリーをはじめ、吹き抜けにこいのぼりを泳がせたり、ニッチに雛人形を飾ったり、子どもと一緒に家の中で季節の行事を楽しんでいます。

物件情報

・施工社名 Ideal Home/株式会社ウエストビルド
・敷地面積 70.97㎡
・延床面積 107.36㎡
・構造・構法 2×4
・竣工 2014年4月
・施工期間 4ヵ月

その他の施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。