大阪府/城東区

Ideal Home/株式会社ウエストビルド

注文住宅

Y邸|107.23㎡|ご夫婦+お子様1人

インダストリアルな雰囲気漂うアトリエのような家 – T邸

  • インダストリアルな雰囲気が漂う素朴で優しいリビングスペース。マリンランプはあえてコーナーに設置し、壁に浮かび上がる影を楽しめるように。

  • インテリアとの相性を考え、リビングのステンドグラスは主張しすぎないシンプルなものをセレクト。

  • 住まいの隅々までTさんの思いが詰まっているから、何気なく置かれた一輪挿しまで絵になってしまう。

  • LDの南側にパティオを設け、光と草木を感じながら過ごせるように。アンティークのテーブルやショーケースがしっとり馴染み、「どこかで使いたかった」というブリックタイルもリビングの壁に。

  • LDKに併設する書斎。ヘリンボーンの床や板張りの勾配天井、壁一面の本棚など、屋根裏部屋にも似たアトリエのような空間。

  • タイルをあしらったカウンターを手元が隠れる高さまで。カントリー色が出ないよう、古材はポイントになる所にのみ採用。

  • レンガやタイル、木、アイアン、キッチンやカップボードも素材をバランス良く組み合わせてオリジナルデザインで造作した。

  • レンガのアプローチにテラコッタタイルのカバードポーチ。コテむらの加減や木部の色目、アイアンの細さにまでこだわった。

  • モザイクタイルのカウンターに木のキャビネット、造作洗面台にアンティークの照明や取っ手を合わせ、心地いい古さを演出。

目指したのは、アンティークの家具や照明、古材、アイアンなどがしっとり溶け合う優しい空間。抜け感のある塗装で仕上げた無垢材の床と味わいのある漆喰の壁をベースに、リビングスペースは素朴な彩りでインダストリアルな雰囲気に。ダイニングキッチンは古材やタイルをあしらってお家カフェのように。ヘリンボーンの床と板張りの勾配天井で仕上げた書斎はアトリエをイメージして。「好きがちょっとずつ積み重なってカタチになったような家なんです」。光と草木を暮らしの中に取り込むパティオの提案もTさんの理想にぴったり。休みの日は書斎で洋裁をしたり、パティオを眺めながらお茶をしたり。「週末のこの時間があるから、一週間を頑張れるんです」。

【 スタッフからのコメント 】

Array

インテリアコーディネーター

二級建築士

住宅ローンアドバイザー

中山 真由美さん

きっとTさまにとって住まいは、洋服や家具、インテリアの延長線上にあって、全部繋がっていると思うんです。だから細かなところまでこだわって一生懸命伝えてくださいました。建てたのは私たちですが、床、壁、建具や造作、すべてTさんの中から生まれたものなんです。

お客様の声

週末にゆったりと寛げる
住まいがほしい

夫婦共働きで多忙な毎日を送る中、「週末にゆったりと寛げる住まいがほしい」と、家造りをスタートしました。ずっとアンティークの家具や作家系の小物が大好きだったので、使いたい照明や家具をアイディールホームさんに見ていただいて、プランに反映していただきました。週末、家で過ごす時間がとっても大好きです。

物件情報

・施工社名 Ideal Home/株式会社ウエストビルド
・敷地面積 128.98
・延床面積 107.23㎡
・構造・構法 2×4
・竣工 2014年9月
・施工期間 4ヵ月

その他の施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。