兵庫県/尼崎市

株式会社ディーアールプランニング

「10年後20年後の未来を見据え、住む人が幸せになる家づくりを目指す」

「10年後20年後の未来を見据え、住む人が幸せになる家づくりを目指す」

支店長

吉川 剛さん

鹿児島県生まれ。高校を卒業後、大工をしながら中央実務専門学校(現中央工学校OSAKA)で建築の基礎を学ぶ。卒業後もしばらく大工として施工現場で経験を積み、DRプランニングの親会社であるタモツコーポレーションに入社。現場監督、営業、積算といった様々な立場から家づくりに携わることで幅広い知識とノウハウを習得する。座右の銘は「ボロは着てても心は錦」。

どんなに素晴らしい家であっても、作り手側の思いが強すぎる建物は実際に暮らす人にとって合わないことが多々あります。家づくりとは、住まい手の想いや夢をカタチにすること。だからこそ、住まい手であるお客様がおられることを常に念頭におき、お客様の想いに色づけをして、具現化していくことが大切です。ただし、家づくりは一生に一度、初めての試みという場合がほとんどで、「何をどうしていいのかわからない」という方は多いはず。お客様が何を望まれているのか、何に困っているのか、どのような選択肢があるのかなど、丁寧なエスコートを心がけ、一生に一度のビッグイベントを成功に導くことが、私たち作り手の使命だと言えるでしょう。家づくりは、完成がゴールではなく新たな暮らしのスタート。10年後20年後の未来を見据え、「この家で良かった」と心から満足していただけるよう、とことんお付き合いします。

施工事例紹介

履歴

    履歴がまだありません。