大阪府/福島区

フクダ・ロングライフデザイン株式会社

「設計とは、日々の暮らしを楽しくし、家族の絆を深める空間を創ること」

「設計とは、日々の暮らしを楽しくし、家族の絆を深める空間を創ること」

設計チーフ

千知岩 賢二さん

幼い頃、建築現場に携わる知人の姿を見て憧れを抱いたのが、この仕事と出会う最初のきっかけ。その後、建築現場に飛び込み数多くの経験を積み、その中で建築の原点は住宅であると痛感。以後、住宅設計にのめり込み現在に至る。これまで手掛けた家は約500棟。座右の銘は「一意専心」。

長年住宅設計を手掛けてきて改めて思うのは、設計という仕事は単に家のカタチを考えるものではないということ。「良い設計」とは、いかに家族が毎日を楽しく豊かに過ごせる場を提供し、家族の絆を深めることができる空間を提供していくこと――だからこそ、住宅設計という仕事の責任は重く日々反省の繰り返しであると同時に、大きなやりがいや楽しさを感じますね。設計の上で最も大切にしているのは、コンセプトとなる動線デザイン。動線計画は住宅建築において非常に大事な要素の一つですので、家族が日常生活においていかに楽しく動き回れるかをじっくり考えます。さらには、親・子供・孫の代まで愛し続けてもらえる普遍的な空間デザインや、1年中心地よく暮らすための自然エネルギーのデザインなど、さまざまな視点から最適解を導き、価値ある住まいをご提案します。

施工事例紹介

履歴

    履歴がまだありません。