兵庫県/尼崎市

株式会社ディーアールプランニング

「家族の一員として、住まい手の心に寄り添った家づくりを」

「家族の一員として、住まい手の心に寄り添った家づくりを」

現場監督

近藤 健吾さん

1990年大阪生まれ。高校普通科を卒業後、製造業に勤務。DRプランニングの立ち上げメンバーとして参加し、建築業界へ。建築については知識も経験もゼロからのスタートだったが、持ち前の明るさとガッツでメキメキ成長。何でも話せる親しみやすい雰囲気で、多くの施主様より高い評価を得ている。座右の銘は「自己責任と覚悟」。チャレンジ精神と熱いハートの持ち主。

営業段階からプランニング、設計、施行、お引き渡しまで、一人の担当が責任を持って一貫して住まいづくりに携わるのが当社のスタンス。すべての工程においてきちんと施主様の声を現場に伝え、しっかりとカタチにしていくためです。そうした中で私が大切にしているのは、施主様との親密な距離感。住まいは一生に一度の大きな買い物だからこそ、心から納得し満足していただけるよう、何でも話し合える信頼関係を築いていきたいと考えています。そのためにも施主様にはどんどん希望や要望をぶつけて欲しいですね。要求が困難であればあるほど、俄然意欲が湧いてきます。私が目指すのは、家族の一員としてつねに住まい手の視点に立つこと。施主様の気持ちにしっかりと寄り添いながら、理想の住まいを創り上げていきたいと思っています。

施工事例紹介

履歴

    履歴がまだありません。