株式会社小林工務店 / Y邸 / 戸建てリフォーム

株式会社小林工務店_こばやしこうむてん_玄関_711.jpg
株式会社小林工務店_こばやしこうむてん_階段_712.jpg
株式会社小林工務店_こばやしこうむてん_ダイニング_713.jpg
株式会社小林工務店_こばやしこうむてん_和室/タタミコーナー_714.jpg
株式会社小林工務店_こばやしこうむてん_寝室_715.jpg
株式会社小林工務店_こばやしこうむてん_ホール/廊下_716.jpg
株式会社小林工務店_こばやしこうむてん_外観_717.jpg
株式会社小林工務店_こばやしこうむてん_アプローチ・ポーチ_718.jpg
株式会社小林工務店_こばやしこうむてん_アプローチ・ポーチ_719.jpg

昔のままの面影を色濃く残した広々とした玄関。漆喰壁の白と歴史を刻んだ梁や柱の深い色合いが美しいコントラストを作りだし、和モダンのような洗練空間に。

天井高のある昔ながらの平屋造りを、さらに屋根を上げ二階部分を増築。高窓から一階へ光を取り入れる。

家族念願の明るく開放的なLDK。樹齢300年の大きな梁が、空間の広がりをさらに感じさせる。掃き出し窓の向こうに縁側を設け、緑を眺めるくつろぎスペースに。

雪見障子など以前の建具を再生し、伝統家屋のままに作り直した座敷。日本の様式美を今に受け継ぐ空間は、歴史ある家だからこその魅力。

二階の個室には天井を設けず、梁を見せることで広さを演出。以前の虫小窓を活かしたカウンターが雑貨や本を置ける便利なコーナーに。

廊下の一角に設けたオープンな洗面台は、化粧材とモザイクタイルで造作したオリジナル。開口部から庭の緑が眺められ、心地よい空間に。

旧街道沿の歴史を感じさせる景観に調和するよう、伝統家屋の外観を守りつつ外構を移築して快適性を向上。

門をくぐり玄関を開けた瞬間に目に飛び込んでくる美しいステンドグラス。娘さんが大好きだという作家に特注したものだとか。

門をくぐり玄関を開けた瞬間に目に飛び込んでくる美しいステンドグラス。娘さんが大好きだという作家に特注したものだとか。

この事例をみた人はこんな事例もチェックしています