株式会社サンリフォーム / T邸 / マンションリフォーム

life_plus_web-simple_house-ribingu-kokuban-1542.jpg
life_plus_web-simple_house-ribingu-kokuban-1542.jpg-1543.jpg
life_plus_web-simple_house-ribingu-kokuban-1542.jpg-1543.jpg-1544.jpg
life_plus_web-simple_house-ribingu-kokuban-1542.jpg-1543.jpg-1544.jpg-1545.jpg
life_plus_web-simple_house-ribingu-kokuban-1542.jpg-1543.jpg-1544.jpg-1545.jpg-1546.jpg
life_plus_web-simple_house-ribingu-kokuban-1542.jpg-1543.jpg-1544.jpg-1545.jpg-1546.jpg-1547.jpg
life_plus_web-simple_house-ribingu-kokuban-1542.jpg-1543.jpg-1544.jpg-1545.jpg-1546.jpg-1547.jpg-1548.jpg
life_plus_web-simple_house-ribingu-kokuban-1542.jpg-1543.jpg-1544.jpg-1545.jpg-1546.jpg-1547.jpg-1548.jpg-1549.jpg
life_plus_web-simple_house-ribingu-kokuban-1542.jpg-1543.jpg-1544.jpg-1545.jpg-1546.jpg-1547.jpg-1548.jpg-1549.jpg-1550.jpg
life_plus_web-simple_house-ribingu-kokuban-1542.jpg-1543.jpg-1544.jpg-1545.jpg-1546.jpg-1547.jpg-1548.jpg-1549.jpg-1550.jpg-1551.jpg

窓からの光が白い漆喰に反射して明るさを増すリビング。アンティーク調のペレットストーブは、健康に良いだけでなくデザイン性にも惹かれて購入。

ご主人が黒板塗料を塗って手作りしたという天井までの大きな黒板には、家族のスケジュールや伝言を。やさしい手触りが漆喰壁に似合う。

大きなキャンパスのように青空を描く南窓は、「昼間は電気を付けなくていい、明るい家に」というご夫婦の希望で設置。吹き抜けを通して家中にたっぷりと光を採り込む

リビングには、モダンなデザインのソファやアフリカンチェリーの一枚板を使ったテーブルなど、こだわりのインテリアがたくさん。大黒柱である焼き杉の丸太柱が、存在感を示す。

懐かしさ漂うレトロなフォルムのランプを吊り下げ、トイレも個性的な空間に。

造作の洗面台は、他の部屋とは印象の違う青いタイルをセレクト。大きな実験用シンクを採用し、洗面所が混み合う朝も家族で並んで歯磨きしているそう。

各部屋へとつながる2階の踊り場を有効活用して、お子様の勉強スペースを配置。ご家族が団らんを深めたり奥様が洗濯物をたたんだり、セカンドリビングとしても活躍。

リビングには、個室にもなる小上がりの和室を設けた。高さのある地窓からは隣のご実家の庭が眺められ、和の魅力がますます深まる。

階段のニッチにご主人が棚を手作り。同社が販売する無垢床の端材を棚板に利用しているので、家の雰囲気ともマッチ。

壁一面の黒板が遊び心をくすぐる子ども部屋。「兄弟で話し合いながら仲良く使ってほしい」とあえて壁を作らず、将来はパーテーションで緩やかに区切る予定。

株式会社サンリフォームの最新事例

life_plus_web-simple_house-ribingu-kokuban-1542.jpg

この事例をみた人はこんな事例もチェックしています