株式会社小林工務店 / H邸 / 戸建てリフォーム

life_plus_web-simple_house-dainingu-ishidatami-1446.jpg
life_plus_web-simple_house-dainingu-ishidatami-1446.jpg-1451.jpg
life_plus_web-simple_house-dainingu-ishidatami-1446.jpg-1451.jpg-1449.jpg
life_plus_web-simple_house-dainingu-ishidatami-1446.jpg-1451.jpg-1449.jpg-1447.jpg
life_plus_web-simple_house-dainingu-ishidatami-1446.jpg-1451.jpg-1449.jpg-1447.jpg-1448.jpg
life_plus_web-simple_house-dainingu-ishidatami-1446.jpg-1451.jpg-1449.jpg-1447.jpg-1448.jpg-1450.jpg
life_plus_web-simple_house-dainingu-ishidatami-1446.jpg-1451.jpg-1449.jpg-1447.jpg-1448.jpg-1450.jpg-1452.jpg
life_plus_web-simple_house-dainingu-ishidatami-1446.jpg-1451.jpg-1449.jpg-1447.jpg-1448.jpg-1450.jpg-1452.jpg-1453.jpg
life_plus_web-simple_house-dainingu-ishidatami-1446.jpg-1451.jpg-1449.jpg-1447.jpg-1448.jpg-1450.jpg-1452.jpg-1453.jpg-1454.jpg

キッチン横に配した大容量のパントリーのおかげでスッキリと美しいLDK。一角をスキップフロアにすることで奥様とお子さんの目線が同じに。「安心して家事ができる」と奥様も笑顔。

木の格子と雰囲気を合わせた玄関扉で和モダンなテイストを演出。灯り取りのブロックガラスは以前の家にあったもの。レトロなデザインがさらに表情を豊かにする。

2階の屋根には太陽光パネルを敷設し、1階の屋根は住まいの各所に光を届ける吹き抜けを考えてデザイン。漆喰の白とダークブラウンとのコントラストが上品で落ち着いた佇まいに。

キッチン横に配したパントリーには、生活感が出がちな冷蔵庫もスッポリと収納。モノがあふれるコーナーと生活の場所をきちんと分けることで、スッキリとした住まいを実現。

キッチンを挟み、ダイニングの反対側に位置するリビングスペース。造作のテレビボードの背面にはレンガ風のエコカラットを配し、デザイン性と機能性をアップ。

LDKと階段を仕切る壁には、灯り取りを兼ねた小窓を設置。玄関から直接2階に上がる家族の様子を、キッチンに立つ奥様が見ることができる。

暗くなりがちな北側の廊下も、吹き抜けの高窓から入ってくる光のおかげで十分な明るさを確保。要所要所に光を落とす計算された空間デザインが、住まい全体を快適にする。

シューズクロークを通って靴を収めてから家に上がる動線で、玄関はいつもスッキリ。天井までの扉を開けるとLDKの大空間が広がり、伸びやかな開放感を伝えてくれる。

スキップフロアで高さをつくり、床下には引き出し式の収納を設置。オモチャを出しっ放しにしても目線が上がることで気にならない。程よいゾーニングによって目線を外すだけでなく、上下の空間を上手く使うことでスッキリと片づく住まいにすることができる。お子さんお気に入りのコーナー。

この事例をみた人はこんな事例もチェックしています