株式会社 Standard / S邸  / 注文住宅

life_plus_web-simple_house-dainingu-kokuban-1375.jpg
life_plus_web-simple_house-dainingu-kokuban-1375.jpg-1374.jpg
life_plus_web-simple_house-dainingu-kokuban-1375.jpg-1374.jpg-1380.jpg
life_plus_web-simple_house-dainingu-kokuban-1375.jpg-1374.jpg-1380.jpg-1376.jpg
life_plus_web-simple_house-dainingu-kokuban-1375.jpg-1374.jpg-1380.jpg-1376.jpg-1377.jpg
life_plus_web-simple_house-dainingu-kokuban-1375.jpg-1374.jpg-1380.jpg-1376.jpg-1377.jpg-1378.jpg
life_plus_web-simple_house-dainingu-kokuban-1375.jpg-1374.jpg-1380.jpg-1376.jpg-1377.jpg-1378.jpg-1379.jpg

「友達が遊びに来た時、ゆったり寛いでもらえるように」。壁に造り付けた広い木製のベンチはSさんの希望で。クロスを淡いブルーにしたのは、「少しアクセントを付けたかったんです。ブルーを選んで正解でした。くせがなくて、空間の雰囲気にぴったり」。黒板の絵はSさんのご友人のイラストレーターに描いてもらった。

「できるだけ格子が少ないデザインにしてもらいました」。アイアンフレームの室内窓で繋がる書斎とリビング。壁はフックボードになっているので荷物がいっぱいかけられて便利。

光が集まる窓辺にリビングスペースを配置。奥にはパーテーションで仕切ったご主人の書斎も。

ドアのデザインには特にこだわったというSさん。リビングのドアは同社のオリジナルデザイン。黒のヴィンテージ塗装で仕上げており、どんなインテリアにでも合わせやすいのが特徴。白いドアとその隣の窓は海外のアンティークドアをSさん自身で支給。サイズを合わせて施工してもらった。

「友達がたくさん遊びに来れるお家にしたかったんです」。ママたちがダイニングでお茶をしている間、子どもたちがおもちゃを広げて遊べるよう窓辺に広いスペースを設置。

キッチン正面のディスプレイはベンチと同じオーク材を使って造作。お気に入りの雑貨や小物を飾って暮らしを楽しんでいる。

カウンターの高さや収納の奥行きなど、Sさんの身長に合わせて1㎝単位で調整。「本当に使いやすいキッチン。ストレスをまったく感じません」。

この事例をみた人はこんな事例もチェックしています