株式会社 Standard / I邸 / マンションリフォーム

standard_dainingu_o-bunnkittin_1260.jpg
standard_kittinn_kodawarikagu_1261.jpg
standard_sonota_heya_1262.jpg
standard_ribingu_1263.jpg
standard_washitu_tatami_1264.jpg
standard_roire_1265.jpg
standard_sonota_heya_o-kuzai_1266.jpg
standard_sengan_datuizyo_tearai_1267.jpg

壁付けに配置されていたキッチンをオープンな対面型に変更。無垢材のカウンターを設置し、周囲を板張りで仕上げて淡いアイスブルーにペイントした。「モチーフにしたのは映画『かもめ食堂』。フィンランドの小さなお家をイメージしました」。

カップボードもキッチンのデザインに合わせてオリジナルで製作。壁のブリックタイルや床のチェッカータイルは同社の提案で。

キッチンの壁にはシンプルなフォルムが美しい木のハンガー。部材ひとつにまでこだわってデザインされている。

円いシルエットや格子の覗き窓、真鍮のドアノブがかわいい木のリビングドア。色はもちろんキッチンと同じアイスブルー。インターホンのカバーも同デザインで製作。

「子どもが昼寝をするのにちょうどいいですね」。LDK内には縁なしのデザイン畳ですっきり仕上げた和室も。壁の色は少し和を意識し、落ち着いたオリーブ色に。

「トイレの壁紙は少し冒険しました」。正面と側面の片方の壁をストライプ柄に。タオルハンガーをアイアンにするなど、細部へのこだわりも。

床はオーク材の無垢フローリング。色は付けず、素材の表情をそのまま活かして。フィンランド製の木製家具との相性もぴったりだ。

木のカウンターと深い洗面ボウルを組み合わせ、シンプルに造作した洗面化粧台。壁のタイルがデザインのアクセント。足元はあえてオープンにし、カゴやゴミ箱が置けるように。

この事例をみた人はこんな事例もチェックしています