株式会社小林工務店 / K邸 / 注文住宅

kobayashi_dainingu_kaunta-_1243.jpg
kobayashi_washitu_tatami_syuunousupe-su_1244.jpg
kobayashi_nakaniwa_terasu_uddodekki_1245.jpg
kobayashi_gaikann_sirasukabe_1246.jpg
kobayashi_ribingu_takamado_1247.jpg
kobayashi_syumishitu_syosai_1248.jpg
kobayashi_barukoni_beranda_1249.jpg
kobayashi_ribingu_mukuzaifuro-rinngu_1250.jpg
kobayashi_kizzuru-mu_kodomobeya_1251.jpg

たっぷりの光が入り、明るく開放的なLDK。壁際にはオリジナルの造作カウンターを設け、子どもたちのスタディスペースに。ご主人のパソコンコーナーとしても活躍。

LDKの奥にある小上がりの和室は、腰掛けるのにちょうどいい高さ。下には引き出しタイプの大容量の収納を設置。

リビングから出られるウッドデッキは、木のフェンスでプライバシーを確保。サッシを開け放てば内部空間とつながり、太陽が降り注ぐのびやかなアウトドアリビングになる。

昔ながらの土壁を思わせる優しいブラウンカラーのK邸。シラス壁は耐久性が高く経年変化も楽しみな素材。木のフェンスと野趣あふれる雑木の植栽で、ナチュラルな味わいを演出。

隣家と接する側の壁には、吹き抜け風に天井高をつくりだし絶妙な位置に窓を設置。目線を遮りつつ心地よい風と光を住まいの中に取り込むと同時に、空間に広がりを生み出している。

ベランダのある2階は、光と風を通す踊り場を設置。山登りが趣味のご主人のために、道具類を収める収納棚も造作。

大切な自転車も置ける、広々としたベランダ。「風通しが良いので、洗濯物がたくさん干せる」と奥様も大満足。

床材に選んだのは、肌触りの良い杉の無垢板。節目のある自然な表情が、空間のアクセントに。「床に寝そべるのが気持ち良い」とご主人もニッコリ。

2階の子ども部屋には扉を2枚設置し、成長に合わせて中を間仕切りそれぞれの個室にする予定。扉上部はハネ上げ式の窓になっており、風通しもバツグン。

株式会社小林工務店に関連のあるタグ

部屋タイプ : ダイニング リビング

タグ :  カウンター

部屋タイプ : 和室/タタミコーナー

タグ :  収納スペース法

部屋タイプ : 中庭/テラス

タグ :  ウッドデッキ

部屋タイプ : 外観 アプローチ・ポーチ

タグ :  シラス壁

部屋タイプ : リビング 和室/タタミコーナー

タグ :  高窓

部屋タイプ : 趣味室

部屋タイプ : バルコニー/ベランダ

部屋タイプ : リビング

タグ :  無垢材フローリング

部屋タイプ : キッズルーム

この事例をみた人はこんな事例もチェックしています