大阪府/北区

リノブルーム(阪急阪神不動産株式会社)

マンションリノベーション

Y邸|70.18㎡|ご夫婦+お子様1人

味わいのある素材とこだわりのデザインが調和する、表情豊かなすまい -Y邸

  • 赤みを帯びた褐色の木肌が特長の、サクラの無垢フローリング。その無垢材をひきたてるようにキッチンや壁は白でシンプルにまとめ、温かく心地よい空間に。

  • 二間続きの和室、ダイニングキッチン、洋室が細かく仕切られていた間取りを一新。すべての仕切りを取り払いひとつの大空間にすることで明るさと開放感を実現。

  • 奥様のご希望でキッチンは開放感のある対面式に。窓からは明るい光は降り注ぎ、毎日の家事がより楽しくなったと奥様も笑顔。

  • 無駄を削ぎ落とした洗練されたデザインに加え、耐久性や汚れに強いメラミン素材の天板やミーレの大型食洗機など機能面も配慮されたキッチン。ご主人お気に入りのリビングドアは床に合わせてオリジナルで造作。

  • バルコニーのラインに合わせて、ダイニングスペースの窓側の一部をサンルームに。床材を変えてゾーニングすることで、外とつながるような遊び心あふれる空間が誕生。

  • 右側の洗面室の壁を少し下げることによって空間を広げ、面積以上のゆとりを生み出した明るい玄関。

  • 玄関正面の壁に設置した、フランクロイドライトの「タリアセン」。個性的なデザインと優しい灯りで出迎えてくれる。

  • 明るく伸びやかに生まれ変わった住まいで、親子3人で心地よく暮らす毎日。「子供の成長とともに、これから味わいを増していく住まいの変化が楽しみ」と話す。

奥様の妊娠をきっかけに、住み慣れた街で新しい住まいを探し始めたYさん。インターネットで「中古×リノベ」という選択肢と出会い、限られた予算のなかで自分たちが好きなように創り上げることができる点に魅力を感じ、同社をパートナーに選んだ。リノベーションでYさんが叶えたかったことの一つが、無垢のフリーリング。ウォールナットやアカシアなどいくつか種類があるなかで、プランナーから提案された赤みを帯びた褐色の木肌が特長のサクラを最終的に選んだ。そして、もうひとつのこだわりがキッチンだ。「キッチンハウス」のショールームに10回以上通い、悩みに悩んだうえ決定。表情豊かな無垢のサクラの風合いをひきたてるため壁やキッチンは敢えて白で統一し、スッキリとしたなかにも洗練されたセンスが光る、オシャレな空間が誕生した。その他、ご両親から譲られた大理石のドアノブを使った造作扉など、「ほんもの」を随所に配したY邸。自分たちらしく暮らせる、納得の住まいが誕生した。

【 スタッフからのコメント 】

Array

チーフディレクター

佐々木 優吾さん

物件探しでは、当社のコーディネーターとともに5物件程見学。最終的に本物件を選ばれたのは、奥様のご実家へのアクセスが良いことと、過去にリフォーム履歴がなく思いっきりリノベーションに予算を使える「ハコ」としての魅力を感じられたことが決め手になったそうです。Y様との家づくりで感じたのは、こだわりポイントが明確なこと。本物の素材を選べるよう限られた予算をいかに割り振るかを考えていくなかで、自ずと最適なプランを実現。コストの掛け所と抑え所のバランスが絶妙な賢いリノベーション事例となりました。

お客様の声

「悩むのも家づくりの楽しみ。適切なアドバイスでサポートしてくれた同社に感謝!」

家づくりでまず大切にしたかったのは、新築の一戸建てのように自分たちで床や素材、間取りを決められること。実家の近くに住むという条件や予算などを合わせて考えていくと、中古リノベーションが最も納得のいくカタチだと思いました。絶対に実現したかったのは無垢のフローリングとキッチンづくりなのですが、こだわりが強い分、大いに悩みましたね。そんな時、担当の方がいろんな情報をくれるだけでなく、要所要所で的確なアドバイスをくださったので、自分たちが納得できるベストな選択ができたと思います。プランの段階ではちょっとシンプル過ぎたかな?って気持ちもありましたけど、シンプルなほうが飽きがこないし、これから好みの家具を入れて完成させていく楽しみがあります。これからマイホームをお考えの方にも、リノベーションでの家づくりをオススメしたいですね。

物件情報

・施工社名 リノブルーム(阪急阪神不動産株式会社)
・延床面積 70.18㎡
・構造・構法 鉄筋コンクリート
・竣工 2017年9月
・施工期間 2.5ヵ月

その他の新築施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。