大阪府/高槻市

株式会社小林工務店

注文住宅

H邸|130.43㎡|ご夫婦+お子様1人

遊び心をくすぐる自由な空間が、のびやかな感性を育む住まい – H邸

  • 足触りのよい柔らかな無垢のパイン材を敷き詰めた、伸びやかなLDK。奥の和室とつなげれば、子どもが走り回るのに十分な広さに。そんな様子をキッチンから見守ることができる。

  • 防音機能を備えた御影石風の外壁材で、石造りの風合いを演出したH邸の佇まい。クールな印象と室内の温かな雰囲気との“ギャップ”も楽しい。

  • 細長い形状の敷地の特徴を最大限に活かしたH邸。幹線道路から奥まった場所に玄関を配置することで、子どもの飛び出しを防ぎ車の騒音も緩和させる。

  • 2階に設けたロフト。「もう少し大きくなったら秘密基地をつくったり、たくさんの友達を呼んでオモチャやゲームで遊んだり、一緒に楽しい使い道を考えたいですね」とご主人。

  • 子どもが大きくなっても個室に閉じこもってしまわないよう、ロフトの下に自由に使えるフリースペースを設置。「風通しが良いので室内干しにも最適なんですよ」と奥様も笑顔。

  • 大容量のシューズクロークを備えた、広い土間のある玄関。すぐ隣には水廻りを配置し、泥んこになって帰ってきても、すぐに洗濯&お風呂へ直行でき奥様も安心。

  • 寝室の奥、幹線道路に面した場所に、ご主人の書斎を設置。この空間が防音の機能を果たし、家族みんなで休む寝室はとても静か。間取りの工夫でも心地よさを実現できる。

  • リビングとつながる和室は、ヘリのない琉球風の畳でスッキリとした印象に。子どものプレイルームとして、奥様の家事コーナーとして、ゲストルームとして、いろいろなシーンに大活躍。

生まれたばかりの子どものために、新築を決意したHさんご夫婦。「安心して健やかに過ごせる家にしたい」と無垢や漆喰にこだわる同社に依頼した。H邸の敷地は、幹線道路沿いの角地。便利ではあるが、騒音や事故の危険など子育てを行うには不安があったため、玄関を道路から奥まった場所に設置し飛び出しのリスクを解消。細長い敷地の形状を上手く利用し、玄関の左手に広々としたシューズクロークと水廻り、右手にのびやかに広がるLDKをつくりあげた。また、「子どもが楽しい時間を過ごせるように」と、2階に広々としたロフトと多目的に使えるフリースペースを設置した。さらに、各所に十分な収納スペースを設けることでできるだけ家具を置かず、子どもが思う存分に走り回れる開放感を実現。子供の遊び心をくすぐる自由な空間を大切にすることで、生活動線や家事動線もスムーズになり、「子育てがますます楽しくなった」と笑顔のご夫婦。

【 スタッフからのコメント 】

Array

二級建築士

江藤 雅子さん

道路からみて奥に細長く広がる敷地の形状を活かし、静けさと安全性を追求したのが今回の設計のポイント。玄関を入ると左右に空間が広がっている間取りで、できるだけ間仕切りをなくし伸びやかな大空間をつくりあげました。また、床材には小さな子どもの足にもやさしい無垢のパイン材、外壁には防音機能を備えた外壁材を用いるなど、素材選びにおいても安心して子育てができる環境づくりを追求。愛情いっぱいのご家族の思いに寄り添うことで、とても居心地の良い住まいが完成したと思います。

お客様の声

「こちらの想いを汲み取った、細やかな提案をたくさんもらえました」

家づくりにあたって最も大切にしたのが、“子どもの成長を安心して見守ることができる優しく楽しい住まい”にすること。土地が細長く間取りを考えるのは難しかったと思いますが、小林工務店さんはこちらの想いをしっかりと汲み取り、危険を遠ざけ安心を生み出す動線計画と空間デザインを提案してくれました。また、要所要所にたっぷりの収納スペースを設けてくれたので空間全体がスッキリ。特に和室からLDKにつながる広々とした空間は子どもが楽しそうに走り回っていますし、キッチンで家事をしていても目が届くから安心です。掃除もスムーズだし、光や風通しも良いので室内干しもできて雨の日の洗濯も安心。納得の住まいが完成し、子育てがますます楽しくなりました。

物件情報

・施工社名 株式会社小林工務店
・敷地面積 133.83㎡
・延床面積 130.43㎡
・構造・構法 木造軸組工法
・竣工 2018年6月
・施工期間 約4ヶ月

その他の新築施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。