大阪府/高槻市

株式会社小林工務店

マンションリノベーション

H邸|ご本人

心と体を癒やす漆喰と無垢の木で、マンションをワンランク上の空間に – H邸

  • 漆喰の白と無垢の木の色、シックなグレーでまとめた、開放的で落ち着きのあるLDK。間接照明を仕込んだ折り上げ天井が上質感と遊び心を演出し、シンプルになりがちな空間に豊かな表情を添える。

  • 和空間にマッチした竹細工の行灯と、花生け。野に咲く草花もちょっとした工夫でお洒落なインテリアになり、暮らしを潤わせてくれる。

  • 十分な広さを確保した玄関ホール。正面の壁には床の間に見立てたニッチを設け、土壁風のあしらいで和の雰囲気を演出。季節の草花でお客様をお出迎え。

  • キッチンから望むリビングコーナー。隣接する和室はスッキリとした琉球畳で洋室との統一感を実現。天井の網代が程よいアクセントに。障子の引き戸で仕切ることもできる。

  • ショールームで一目惚れしたというセラミックのキッチン。背面の壁に貼ったタイルや和柄モチーフの棚もグレーで統一しつつ、巧みな濃淡でスタイリッシュな空間に。

  • お気に入りのショップで買い求めた無垢材を使ったテーブルとフローリングの色味を併せたダイニングスペース。ぼんぼりを思わせる照明で、和モダンな雰囲気に。

  • 帰省した際に娘さんご家族が使用するゲストルーム。ディテールは和にこだわりながらも、全体的にはシンプルで使い安い空間を追求。

  • ゲストルームと隣接するHさんの寝室。ウォークインクローゼットの扉は『イマガワ』の無垢建具を使い、暖かみと味わいをプラス。

定年を機に「毎日をゆったりと過ごせるように」と、機能的なタワーマンションから美しい眺望が広がる陽当たり良好な築13年のマンションに移り住んだHさん。「新しい住まいは、できるだけ居心地の良い空間にしたい」と漆喰と無垢を使ったリノベーションを希望。複数の業者に相談したもののなかなか納得のいくプランにたどり着かず困っていたところ、行きつけのインテリアショップで紹介されたのが同社だったそう。Hさんが最もこだわったのが、しっとりと落ち着いた和テイストの空間にすること。同社のモデルハウスで一目惚れしたという無垢の杉を使った純和風の建具や天然木の片板や竹皮を編んだ網代天井など、素材一つひとつを吟味し納得のいくモノを厳選。そして、それら素材が持つ個性や魅力を、同社の熟練の職人が丁寧な仕事によって最大限に引き出していった。「一日の大半を過ごす住まいだからこそ好きなモノに囲まれたい」――そんな想いが上質な癒やし空間を完成させた。

【 スタッフからのコメント 】

Array

二級建築士

江藤 雅子さん

定年後の住まいとなる今回のリノベーションでは、家で過ごす時間をいかに心地よく快適にするかが大きなテーマに。間取りプランはもちろん、壁や床の色味や風合い、デザインのディテールまでH様のこだわりを反映し、暮らしそのものを愉しめるような和空間をつくりあげました。建具もよくあるデザインではなく、味わいのある無垢の木を使ったオリジナルのものを選び、その表情を引き立てるように熟練の大工が木造建築の技術を生かし細部を仕上げ。上質な一戸建てのような重厚感を実現しています。

お客様の声

「妥協することなく、本当に良いと思えるモノに出会えました」

思い通りにリノベーションすることを前提にマンションを購入したものの、パートナー選びには苦労しましたね。自然素材を使うこともそうですが、間取りや素材選びなど自由にできる範囲は思ったよりも少なく、制約があったり出来ないと言われたりして本当に困っていました。小林工務店さんは漆喰と無垢の家づくりで豊富な実績があり安心だったことと、何より建具や素材を一つひとつ吟味し納得のいくモノを選べるよう親身にサポートしてくれる点が嬉しかったですね。ずっと叶えたかった開放的なオープンキッチンを中心に、思い通りの和空間を創り上げていけました。妥協することなく本当に良いと思えるモノに出会えたのは同社のお陰。盆と正月に帰省する二人の娘や孫たちも、のびのびと過ごしています。

物件情報

・施工社名 株式会社小林工務店
・構造・構法 RC(マンション)
・竣工 2017年12月
・施工期間 約2ヶ月

その他の施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。