大阪府/高槻市

株式会社小林工務店

戸建てリノベーション

I邸|135.88㎡|ご夫婦+娘+お母様

古き良き和と洗練モダンが調和、絶妙なバランスで創る心地よい住まい – I邸

  • かつての和室と台所だった場所を、一続きの広々とした大空間に生まれ変わらせたLDK。光を反射する漆喰の白と天然木のコントラストが、上品でやわらかな印象を生み出す。

  • リビングの隣はお母様の部屋。天井や鴨居はそのまま残し、和の情緒を感じさせる落ち着きのある空間に。

  • 南からの光がたっぷりと入るダイニングと一続きのリビングスペース。純和風建築の粋を感じさせる和モダンな雰囲気が上質感を生み出す。

  • 奥様が昔買い求めた、ヴェネチアングラスをランプシェードに。以前のままを残した格子天井とのバランスが絶妙。

  • リビングのテレビボードは、同社オリジナルの造作家具。足下を浮かせることで掃除がしやすくスッキリとした印象。

  • 漆喰の壁と天井で白でまとめた清潔感のあるキッチン。柔らかなパインの無垢材を敷き詰めた床は、裸足で過ごせる心地よさ。

  • 玄関側にあったかつての応接間を、バレエ教室を営む娘さんのアトリエに。壁面一杯に鏡を設け、明るくのびやかな空間に。

  • キッチンの隣に設けたパントリーを兼ねた収納スペース。食品ストックはもちろん生活に必要な雑貨をまとめ、使うのも仕舞うのも便利。

  • ニッチの壁をホワイトボードで仕上げ、家族みんなの伝言版スペースに。ちょっとしたアイデアが毎日の生活を便利に楽しくしてくれる。

堂々たる風格を感じさせる純和風の住まいだった奥様のご実家。普段は使わない和室があり、長年ひどい湿気と寒さに悩んでいたため、お母様との同居を機にリノベーションを決意。「すべて一新し、明るい洋風にしたい」とご家族みんなで話し合っていたそう。数社に相談したところ要望通りのプランが出てくるなか、同社だけが和の要素を活かすことを提案。亡きお父様のこだわりが感じられる見事な柱や天井を残して和とモダンが程よく融合した落ち着きのあるプランに「考えていた住まいよりも魅力的」と一目惚れし、パートナーに選んだ。悩みだった湿気や暗さは、壁や天井を漆喰にすることで解消。柔らかな白が光を反射し住まい全体を明るくすると同時に優れた吸湿効果で快適な住空間を実現。また、高齢のお母様が家の中をスムーズに移動できよう、スッキリとした空間づくりを追求。洗練されたシンプルさの中にも、温かな和の情緒が感じられる表情豊かな住まいが誕生した。

【 スタッフからのコメント 】

Array

二級建築士

江藤 雅子さん

古い日本家屋をなくし、明るい洋風の住まいをご希望だったIさんご家族。しかし、お家を拝見させていただくと、今ではなかなか手に入らない素晴らしい梁や柱、建具が残されており壊すにはもったいないと判断。そもそもお悩みは使いづらい間取りや暗さと湿気だったので、伝統美の魅力を残しつつも心地よさと機能性を兼ね備えた和モダンの家をご提案しました。ご要望にお応えするのはもちろんですが、お客様の気づかない付加価値を提案するのも私たちプロの仕事。その結果ご満足いただけて、作り手としても大きな喜びです。

お客様の声

「プロとしての細やかな心遣いで、家族みんなが笑顔に!」

「明るくモダンな洋風の家にしたい」という要望に対し、唯一和のテイストを残したプランを提案したのが小林工務店さん。他の会社が私たちの要望通りだっただけに、最初は正直びっくり。でも、よくよく話を伺ってみると古さと新しさが調和した空間は私たちが考えていた住まいよりもずっと魅力的で、一目で気に入りました。何より、昔の面影が残る住まいに母がたいそう感動して、完成した時は小林工務店さんに頼んで本当に良かったと思いましたね。実際住んでみるととても快適で、高齢の母のためにシンプルにした空間や動線が家事を行ううえでも快適。無駄な家具を置かないから、掃除もスムーズです。どんな小さなことにも親身に対応してくれたので、家族みんなが笑顔になれる最高の住まいになりました。

物件情報

・施工社名 株式会社小林工務店
・延床面積 135.88㎡
・構造・構法 在来工法
・竣工 2018年2月
・施工期間 約7ヶ月

その他の新築施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。