大阪府/高槻市

株式会社小林工務店

注文住宅

F邸|96.05㎡|ご夫婦+お子様2人

家事や生活動線を1階にまとめ、毎日の暮らしを心地よく快適に – F邸

  • 一角に奥様が経営するエステサロンを設けた、吹き抜けの大空間が心地よいリビング。無垢にこだわったご夫婦のために、同社が古民家解体で見つけ出した立派な丸太梁が存在感を放つ。

  • 車3台が駐車できる広々とした敷地に佇むコンパクトなF邸。ガルバリウム鋼板のメタリックな黒と柔らかな木のカラーのコントラストが、お洒落で和モダンな雰囲気。

  • 床、階段、天井まで、たっぷりと無垢の杉を使った空間はお洒落なコテージのよう。自然木ならではの豊かな香りと温かみがあふれ、居心地のよい時間が流れる。

  • 無垢の持ち味や温かさを最大限に活かすリビング。南向きの大きな窓には全開口サッシを設置。「体に悪いものは使いたくない」とペレットストーブを採用した。

  • 2階に唯一設置した子ども部屋も、小屋組みを見せ、無垢床を使い温かな空間に。子どもたちの成長に応じて間仕切り、将来はふたつの個室にできる。

  • 奥様の身長に合わせたオリジナル造作のキッチンで、料理や水仕事も快適に。水まわりコーナーに直接移動できるコンパクト動線だから、大変な家事もすいすいスムーズ。

  • 外から帰ってきたら、ファミリークローゼットに上着や荷物を置いてそのまま水廻りコーナーへ。手を洗ってからリビングへ移動と、無駄のない動きで毎日の生活が楽に。

  • ゲストを迎える可愛いニッチを設けた玄関ホール。無垢の床はリビングと一体化し、空間の広がりを演出。吊りタイプの引き戸だからレールがなくスッキリ見える上、掃除も楽。

  • ご夫婦が買い求めた信楽焼のボウルを使ったオリジナルの洗面台。丸鏡には美しいカーブを描く木枠を設け、空間デザインに統一感を。さりげないところにもFさんのセンスが光る

広々とした敷地に、約29坪の家屋が佇むF邸。コンパクトでありながら、中に入れば狭さを感じさせない吹き抜けの大空間が広がり、南に向いた大きな窓からたっぷりの光が降り注ぐ。「平屋建てに憧れていた」というFさんご夫婦が求めたのは、1、2階の上下移動を出来るだけなくし、1フロアで完結する効率的に快適に暮らせる住まい。「体に悪いものは一切使いたくない」と、無垢と漆喰の家づくりを手掛ける同社に依頼した。家づくりにあたって最もこだわったのは、無垢をふんだんに使った温かな空間と、スムーズでコンパクトな生活動線と家事動線。家族みんなの衣類を収納するファミリークローゼットを水廻りコーナーの横に設置するなど、着替えや入浴などの日々の生活行動と、洗濯・収納といった家事を最短距離で可能にした。「家事が楽になる分、自分の時間や家族との時間を大切にできる」と奥様。木の温もりに包まれた心地よい空間で、家族みんなの笑顔が絶えない。

【 スタッフからのコメント 】

Array

二級建築士

江藤 雅子さん

「家事や生活に必要な機能を、出来るだけ1階にまとめたい」というのがFさんご夫婦の希望。ご家族みなさんの毎日の行動を計算し、ファミリークローゼット、水廻りコーナー、キッチン、物干しスペースとスムーズに移動できる動線を確保しました。F邸は2階建てですが、イメージはゆったりとした平屋建て。“空間には広がりを持たせ、動線はコンパクトに”が今回のテーマです。また、床や天井、建具など、できるだけふんだんに無垢の杉を使い、木の温もりと天然木の爽やかな香りに包まれる癒やし空間を実現しました。

お客様の声

「自然素材を素肌で感じる、癒しの住まいが完成しました」

妻がオーガニックにこだわったエステサロンを経営しているので、住まいづくりにおいては無垢や漆喰など自然素材にこだわりました。育ち盛りの二人の娘を育てながらプロのエステティシャンとしてのスキルを磨く日々は、毎日が本当に多忙。そんな忙しさを少しでも緩和しサポートできるようにと、高い提案力と技術力に定評のある小林工務店さんに依頼しました。木を知り尽くしている同社だからこそ、温かくて素敵な住まいになりましたね。無駄な仕切りのない広々としたリビングは、木の温もりを素肌で感じられるようソファーもなし。その一角に、引き戸で仕切れるよう妻のワークスペースを配置。自然素材が生み出す心地よい空間は、家族はもちろんサロンのお客様からも大好評です。

物件情報

・施工社名 株式会社小林工務店
・敷地面積 233.44㎡
・延床面積 96.05㎡
・構造・構法 在来工法
・竣工 2017年2月
・施工期間 約4ヶ月

その他の新築施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。