大阪府/高槻市

株式会社小林工務店

注文住宅

M邸|170.91㎡|ご夫婦+お子様3人

家族の歴史を刻むイヤープレートが見守る、温かな空間 – M邸

  • 漆喰の白と無垢の床材のナチュラルで優しい雰囲気に合わせ、家具の色もこだわって購入。全体のカラーに統一感を持たせることで、よりスッキリと居心地の良い空間に。

  • 素朴で温かな雰囲気の手洗いコーナー。鏡を囲う木の枠は、ちょっとした飾り棚としても活躍。お気に入りの小物や季節の草花などで、いろいろアレンジする楽しさも。

  • 「個室ではなく家族の顔が見られる場所に」というご主人の希望を受け、中2階に設けた書斎コーナー。2階の子ども部屋とLDKが一望でき、いつでも会話を楽しめる。

  • 子ども部屋の前の2階踊り場は、広めのスペースをとってフリースペースに。造作の本棚はもちろんピクチャーレールを設置した壁には、子どもたちの工作や絵を飾ることができる。

  • キッチン横に設けたパントリーは、インナーガレージから直接出入りできるので雨の日も安心。床を一段下げて天井を低くすることで、ご主人の書斎がある中2階スペースをつくった。

  • たっぷりの収納力を誇る玄関ホール横のシューズクローク。玄関からもインナーガレージからも出入りできる動線で、毎日の暮らしをより快適に。

  • 白とシックなベージュでまとめた、落ち着いた佇まいを見せるM邸の外観。玄関脇や外壁に配したモザイクタイルが、スタイリッシュな雰囲気をプラスする。

家づくりにあたって住宅展示場をまわり、さまざまなモデルハウスを見学したというMさんご夫婦。そのなかで感じたのが「ありきたりの家ではつまらない」という想いだったそう。そんなご夫婦が次に訪れたのが八角形の特徴的な佇まいを見せる同社のショールーム『もくもく堂』。大工が持つ匠の技を活かした技術の高さや、家づくりに対する真摯な姿勢に感動し、迷わずパートナーに決めたと話す。そんなご夫婦には、家づくりにおいて大切にしたい想いがあった。それは、家族の記念に買い揃えたロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートを飾ること。設置場所は同社の提案でLDKと和室の間の垂れ壁を利用したスペースに決定。美しい7枚のプレートがいつも家族を見守りながら、住まいのシンボルとしてさりげなく輝く。そんなLDKの一角に吹き抜け階段を配置。上下の空間がつながって、どこにいても家族の気配を感じることができる温かな住まいが完成した。

【 スタッフからのコメント 】

Array

二級建築士

江藤 雅子さん

新しい住まいのカタチを考えていくなかで、ご家族の絆を一番大切に考えておられたMさんご夫婦。記念のイヤープレートへのこだわりをはじめ、「家族の顔が見える場所に書斎が欲しい」というご主人のご要望や、子どもたちがのびのびと暮らせるよう開放的でありながらプライバシーを配慮した間取りなど、家族みんなが安心して楽しく暮らしたいという想いが伝わってきたからこそ、作り手としてもいろんなアイデアや工夫が生まれてきましたね。それをご提案しながら一緒に悩み考えていく、とても楽しい家づくりになりました。

お客様の声

「より良い家づくりに向けて一緒に悩み、家族と共に歩んでくれました」

夫婦それぞれの誕生日、ふたりが結婚した年、子どもたちが生まれた年、そして新しい家が完成した年と、7枚揃う家族のイヤープレート。これを新しい家に飾るのが夢だったのですが、いつでも目に触れる場所に置きたいけど壊れたりするのがこわい……と、最初はどこに飾っていいのか本当に悩みましたね。建築途中の現場でLDKと和室の間の垂れ壁を利用したスペースを提案された時、ここだ!と思いました。そのほか、細かい要望や希望にもきちんと対応し、何度もプランをやり直しながらしっかりとカタチにしてくれた小林工務店さん。より良い家づくりに向け一緒に歩んでくださったおかげで、満足のいく住まいになりました。

物件情報

・施工社名 株式会社小林工務店
・敷地面積 153.59㎡
・延床面積 170.91㎡
・構造・構法 在来
・竣工 2015年8月
・施工期間 約5ヶ月

その他の施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。