大阪府/高槻市

株式会社小林工務店

注文住宅

K邸|114.29㎡|ご夫婦+お子様2人

家族と過ごす時間が楽しくなる、大きな土間がある住まい – K邸

  • ご近所に住む親戚が集まり、いつも賑やかなK邸。間仕切りのない大空間だから「何人集まってものびのび過ごせる」とご夫婦。無垢の温もりが子どもたちを優しく受け止めてくれる。

  • 玄関から土間を通って直接入れる水まわりコーナー。キッチンともつながっていて、ぐるぐる回遊できるスムーズ動線になっている。

  • 玄関正面の漆喰壁は、リビングとは塗り方を変えて表情ある雰囲気に。可愛い飾り棚には、キーやちょっとした小物が置けて便利。

  • 大きな土間はご主人の趣味の自転車が置かれ、いつでも楽しめるコーナーにも。息子さんと一緒にお手入れしたり、子どもたちとの会話も自然と弾む。

  • 1階と2階をつなぐ、大きな吹き抜け階段。肌触りの良い無垢を使うことで家族に優しいだけでなく、自然の木の表情が空間に温もりを添えている。

  • 2階踊り場を活用したセカンドリビングは、家族みんなのお気に入り。オリジナルのカウンターデスクでは子どもたちが宿題をしたり、ご主人のパソコンコーナーとても大活躍。

  • 漆喰の壁と無垢の木に包まれた各個室。「自然素材だから、子どもたちにもやさしく安心できる」とご夫婦。子どもたちと共に成長してく経年変化も楽しみ。

  • シンプルでスッキリとした佇まいのK邸は、通気断熱WB工法の採用で夏涼しく、冬は暖か。軒裏と玄関ドアに使った木の表情が、柔らかな温もりを演出。

玄関を開けると大きな土間に続き、間仕切りのないLDKの大空間が広がるK邸。土間にはご主人が大切にしている自転車が置かれ、趣味を楽しむ癒しのスペースにもなっている。家づくりに際してKさんご夫婦が重視したのが、家族みんなが安心して心地よくくつろげる住まいにすること。住まいづくりのパートナーに同社を選んだのも、漆喰や無垢材など天然素材にこだわっていることと、電力に頼らず“家の呼吸”を活かした通気断熱WB工法に魅力を感じたからだとか。そしてもうひとつ、どうしても叶えたかったのが、ご主人が大切にしている趣味の自転車を置ける大きな土間をつくることだったそう。その想いを受け、同社は玄関土間とリビングスペースが一体となった開放的でのびやかな空間を提案。希望した土間をただ設けるだけでなく水廻りやキッチンへのスムーズな回遊動線もつくりだすことで、よりスムーズな家事と生活動作を実現する快適な住まいとなった。

【 スタッフからのコメント 】

Array

二級建築士

江藤 雅子さん

「趣味の自転車を置いて、子どもたちと一緒にいつでも楽しめるように」と、大きな土間のある家を希望されたKさんご夫婦。どうせなら、大好きな時間を暮らしのなかに取り込んで、より豊かなライフスタイルを実現していただきたいという思いから、このプランをご提案しました。玄関から直接リビングにつながる空間は外気の影響を受けやすくなってしまいますが、一年を通して快適な室内温度をつくりだす通気断熱WB工法だから安心。楽しく心地よい空間デザインを、自由に設計していくことができました。

お客様の声

「通気断熱WB工法のおかげで、いつでもどこにいても快適に過ごせます!」

子どもたちにすくすくと成長して欲しいから、家をつくるなら漆喰と無垢の自然素材の住まいにしたいと考えていました。そんななかで出会ったのが小林工務店。自然素材にこだわった家づくりを展開しているのはもちろんですが、何より気に入ったのがエアコンを使わず自然のチカラで冬温かく夏涼しい環境をつくりだす通気断熱WB工法という技術。湿気の多い日も空気がサラリと心地よく、どこにいても快適に過ごせる点に大きな魅力を感じましたね。実際の家づくりでも、提案力と技術力の高さ実感。「土間が欲しい」というこちらの要望をただカタチにするだけでなく、土間を活用した快適な動線をつくりだすなど随所にプロのアイデアが満載。家族と過ごす時間が増え、笑顔が絶えない毎日です。

物件情報

・施工社名 株式会社小林工務店
・敷地面積 265.50㎡
・延床面積 114.29㎡
・構造・構法 在来工法
・竣工 2016年4月
・施工期間 約4ヶ月

その他の施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。