大阪府/高槻市

株式会社小林工務店

注文住宅

キッチンづくりから始まる、自分らしいくつろぎ空間 – K邸

  • モザイクタイルを敷き詰めた壁がLDKの広い空間をつなげ、通路からの程よい目隠しも兼ねる。インパクトもさることながら、太陽や照明の光を受けて変わる豊かな表情も魅力だとか。

  • 「玄関は敢えてシンプルに」と、アルミの扉をチョイス。余計な飾りを排除したスッキリとしたデザインが、軒裏に張った杉の風合いをより一層引き立てる。

  • 吹き抜けの階段部分にはトップライトや高窓を設置。光と風を取り入れ住まい全体を快適に。

  • 階段部分の吹き抜けにはトップライトを設けて光が住まい全体に行き渡るようにした。

  • TV裏の漆喰壁は、ご主人たっての希望でレンガ仕立ての塗りに。力強い表情が、空間のアクセントになっている。

  • お酒好きのご主人のために、キッチンの壁面にボトルを並べる棚を設置。「家でくつろぎながらお店の雰囲気を味わえる」とお気に入りコーナーに。

  • 玄関の土間に設けた収納スペース。将来子供が生まれたらベビーカーを収めるなど、自由な使い方が可能。

  • シューズクロークの下部を浮かせることで空間に広がりを持たせスッキリとした印象に。好きなものをディスプレイしてもステキ。

  • 3階に設けた大きな個室は、将来生まれる子どもたちの部屋。成長に合わせて間仕切れるよう、壁やドアの位置を工夫。

  • LDKの一角に配置した、水回りコーナー。トイレから手洗い場を出し洗面を兼ねることで「使いやすい上に掃除が楽」と奥様。トイレの床材と照明の赤色が、オシャレ感をプラス。

結婚2年目を迎えるKさんご夫婦。「暮らしの中心となるLDKは、自分たちらしいデザインに」と、新しい住まいづくりは素材選びからスタート。奥様が独身時代から憧れだったという業務用風のステンレスキッチンに始まり、無機質なデザインに映えるベネツィアンガラスのモザイクタイルなど、一つひとつ丁寧に自分たちの好みを選んでいった。そんなこだわりの素材たちの持ち味を引き立てながらバランス良く調和させ、個性的な空間をつくりだしたのが同社だ。なかでも一際目を引くのが、モザイクタイルがキラキラと美しいリビングを仕切る壁。ご主人いわく「昭和の喫茶店みたいな味わい」が気に入って、大胆に使用。デザインの統一感が完成度を高め、個性あふれるスタイリッシュな空間を完成させた。訪れる友人が目を見張るほどのインパクトある空間に、ご夫婦は大満足。「楽しくくつろげる住まいになった」と笑顔で話す。

【 スタッフからのコメント 】

Array

二級建築士

江藤 雅子さん

K様ご夫婦が選んだ素材は、一つひとつが魅力的で強い存在感を感じさせるもの。個性同士がぶつかり合いケンカしないように、漆喰と無垢の自然素材でつくるシンプルな空間をベースにバランス良く配置しました。思い切ってチャレンジしたのは、やはりモザイクタイルの仕切り壁。強烈な存在感を示すモザイクタイルが浮いてしまわないよう、テイストを合わせたカーテンや照明など個性派インテリアのおかげ。絶妙なバランスを図ることで、オシャレ感もグンとアップしました。

お客様の声

「本当に信頼できるパートナーを探して、小林工務店さんに出会いました」

私たちが小林工務店さんを選んだのは、漆喰や無垢材など自然素材を使用し、住む人が一番安らげる家づくりを追求する会社だったから。住まいは一生に一度の大きな買い物ですから、本当に信頼できるパートナーを探してたどり着きました。プランに関しては漆喰と無垢材をベースにしながらも、単にナチュラルなだけでなくシックでモダンな雰囲気にしたいというのが私たちの要望だったのですが、そんな想いにしっかりと寄り添い、さまざまなアイデアを提案。プロの視点からきめ細かく家づくりをサポートしてくれたので、本当に心強かったですね。 絶対に叶えたかった“昭和の喫茶店みたいな空間”は、友人たちにも大好評です!

物件情報

・竣工 2012年5月
・施工期間 約4ヶ月

その他の新築施工例

この会社に資料請求・お問い合わせがありましたら
資料請求・お問い合わせフォームをご利用ください。

履歴

    履歴がまだありません。